まさかのストレス性肝機能障害

 胃腸の丈夫さだけは自慢できる私。胃が痛いなんてなったことがなく、胃薬は飲んだことないし、お腹が痛いっていうのも3年に1回くらいかな。だんなさまは胃が弱い家系みたいだけど、子供も丈夫っぽい。そこは私に似たことを感謝してほしいわって思ったり。

 そんな私が先週から急に胸がしめつけられるような感じがして、みぞおちに違和感。痛いっていうほどではなく、ずっと何かここにあるって感じ。胃の弱い人だったら、胃薬飲んですます程度かもしれないけど、私にとっては一大事。2日ほど様子みたけど治らないので病院へ。ネットで調べて胃カメラやエコーのあるよさそうなところへ。

 しめつけられるようなって言ったら、心電図もとってくれたけど異常なし。血液検査で全部保険で調べてあげるねって。人間ドックだと高くつくけど、ここが調子悪くてって病院にかかれば保険でかかれるってよく言うけどまさにそんな感じ。それがなかなか行けないんだけどね。

 会社員時代、血液検査で毎年すい臓の数値でひっかかっていて、すい臓が悪いとなるという背中のチクチク痛みも経験して、エコー等の精密検査を受けたことがあるんだけど異常はなく。その後経費削減で検査項目から削られてしまって、市の健康診断等では調べない項目なので気になってはいたもののそのままで。それを言ったら、すい臓ガンの腫瘍マーカーも検査項目に入れてくれてた。

 大量の胃薬をもらい結果は1週間後。生まれて初めて胃薬飲んだ。すい臓かなと思って調べたりしていたら、すい臓って怖いのね。症状がなく進行して、症状が出てガンが見つかったときには末期っていうのをみて、恐怖でいっぱいに。昔すい臓の値が悪かった頃はネットとかなかったし、年齢的にも大丈夫って思っていたのもあって気にしてなかったけど、気にしだすともう気になって。

 お腹は空くしちゃんと食べれるけど、1週間胃薬飲んでも変化なし。もうドキドキで検査を聞きに。キリキリ痛みもでてきたような。そしたらすい臓の値はやっぱり少し高いけど、それよりも肝臓が悪いって。お酒飲む人が気にするGTPとかが高くて。お酒飲まないし、コレステロールとかも正常で、脂肪肝ではないので、「ノンアルコールの肝機能障害」って。ノンアルコールって病名につくものなの?って思ったら、原因不明とのこと。そうなると結局ストレスって話に。

 何か変わったことは?って。変わったことだらけだし、引っ越しって言えば、それだわって言われるのもなんか違う気がするというか、そこまでストレス感じてないと思うんだけど。ストレスの自覚がないだけで体はストレス感じているのよって。みくちゃんの情緒不安定はわかりやすかったし、れっくんもどこかで無理しているのかなと思うことはあったけど、私も??今さら??って思うわ。疲れがたまってたのよって言われたけど、そこまで疲れている自覚もなく。

 一時的なもので、薬を飲めばよくなるとのこと。キリキリ痛かったのが肝臓の薬を飲んだら少し落ち着いたような。病は気からってやつね。あと思い当たることといえば運動不足。家を出たら即車に乗る生活なのでね。今年は子供と一緒に寝る生活を目標にしているので、あとは食生活を気をつけて早く治るといいな。

 最近遺伝子検査とかも話題だけど、こういうキットも使っている人多いのね。

 肝臓の値はこっちね。生活習慣病なんて言われるとブルーだけど。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク