キッザニアの下調べ

 新居で教室部屋を分けたことによって、がんばれば出勤退社状態にできるわけで、今年の目標として子供が帰ってきてからは離れたいなと。でもお年賀用のアイシングクッキーのオーダーもあり、お正月休みにも制作していたり。それならばと子供二人と一緒に寝てみたり。そしたらメールの返信だけでブログまでたどりつけず・・。

 忘れないうちにキッザニアのまとめ。キッザニア攻略のためには、親の予習が大事かなと。知らずに行ってももちろん十分楽しめるけど、いろいろ知っているとよりスムーズに動けるかな。うちは2日間行くことを決めてから行ったけど、最初に行った時に、これはもう1回行かないと消化不良だわなんて思ったり。いろいろな人のブログ等も読んで、そのあとガイドブック購入。れっくんにも自習させようと思って。実際親が子供にやらせたいなと思うものと、子供がやりたいものとは違ったりするので、これを読んでれっくんが第一希望を「メガネやさん」って決めたし、買ってよかった。行きの新幹線でも読みながら。

 ガイドブック的なのは毎年更新されるこの本のみなのかな。わかりやすくてオススメ。キッザニアでもらえる地図はわかりづらいけど、この本の付録の地図の方がわかりやすいし、持ち歩きにも便利。

 入場時に子供の人数分地図をもらえるけど、いらないと言うとシールを1枚もらえて、3枚ためると、キッザニアの架空紙幣を払って行う体験が無料。2部&1部&2時間の3回入場したので、2回めからは地図なしにして、シール4枚もらったので、1回無料にしてもらった。ガイドブック買ってたら最初から地図いらなかったなーって思ったり。

 ちなみにキッザニア甲子園だったら、この本もよかったよ。カラー写真いっぱいで見ているだけで楽しかった。これの東京版があればよかったのにって思うわ。

 子供といろいろ話をしてプランを考えておいたけど、れっくんと意見が合わなかったり、みくちゃんも眠くてグズグズしてできなかったものも。子供が主役のキッザニアで親が熱くなるのもなんだけど、えらい朝早くから並ぶ人も多いし、入場料も結構高いしせっかくだから満喫したいし。続く。

 キッザニアの記事まとめたので、こちらこらどうぞ。すべてのページにリンク貼っているので順番に読めるよ。

 1.キッザニアの下調べ このページ

 2.キッザニア攻略方法 予約・当日2部・持ち物 
 3.キッザニア東京第2部

 4.第1部と第2部のスターフレックスパス

 5.お菓子工場のためのスターフレックスパス

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク