みくちゃんの情緒不安定

 もうあと10日で4歳のみくちゃん。お口は達者だし、強いし、背も高いので、年齢より上に見られる事の方が多いし、恐がりのれっくんができなかったことも平気でやるので、引っ越してきて早々家の中でジャンプに失敗し、唇を歯でがっつり切ってみたり。あっという間に唇がボンボンに腫れたので、念のため病院にと思ったけど、どこに行っていいかわからず、隣の実家も留守だったので、市の病院紹介ダイヤルみたいなところにかけて病院教えてもらったりも。それから10日ほどして、れっくんも家の中で滑って転んで全く同じ様なケガしてみたり。

 しっかりしているようで、まだまだおさないところもいっぱい。抱っこさせられる事も多し。靴はまだ左右間違えるし、靴下はかなりの確率でかかとが上になっている。

 私にべったりでパパはイヤ。お風呂もイヤだし、一緒に寝るなんてとんでもないって感じ。単身赴任の話をしていても、パパいなくてもいい!なんて言っていたから、あまり心配してなかったけど、やっぱりそうじゃなかったみたい。

 いままでれっくんと二人同じ保育園に行くのに、みくちゃんはなかなか起きないので、れっくんだけ先に送っていって、帰ってきてからみくちゃんを起こしもう一度連れて行くなんて事もやっていたのに、今はれっくんが起きるとサクッと起きる。置いて行かれるという気持ちがあるのかも。ならし保育の間は家で2時間半昼寝もしていたけど、今は1時間ちょっとくらいかなお昼寝して帰って来てるので、睡眠時間がだいぶ減ってる。朝れっくんを集合場所まで送っていき、れっくんが行ってしまうとグズグズ。今日もそのまま30分ほど暴れていた。

 でも今の子供園は楽しいみたいで、それもありちょっと落ち着いてきたかな。2月末くらいから保育園嫌がりだして、朝泣きながら行ったりもしていて、最後の日に「今日で最後だよ」って言ったら「やったー」なんて言っていたくらい。環境が変わればなんとかなるか、もしくはもっとひどくなるか、どっちに転ぶか心配だったけど、いい方だったみたい。環境というより保育の方針の違いかな。

 前は岐阜弁がきつく聞こえるのもあって、結構厳しいというかしっかりした感じ。今はのびのびって感じ。朝行くと粘土やお絵描き等色々置いてあって、まず好きな事して遊んでよくて、みくちゃんは毎日お絵描き。集中力ないタイプだから、前の園みたいにしっかりいろいろ教えて欲しかった気持ちもあったけど、あまり向いてなかったのかも。

 さみしくなるといけないから、あまりパパの話題をふらないようにしたり。いいのか悪いのか。でも車が置いてあるのをみて「パパは電車で行ったの?」って突然言ったり「今日夜この絵をパパに見せる」って言うので、やっぱりわかってないんだなって思ったら「パパはお仕事のところでお風呂はいるんだよね?」って言ったり。「明日行ったらお休み?パパ帰ってくる?」っって週末帰ってくることもわかっているような。でもまだ当分帰ってこないんだけど。

 れっくんの方が心配だったけど、意外と平気。でも朝起きれるかとか、忘れ物はないかとか、ちゃんと歩いていけるかとか、いろいろ気になるから、なんだか私もすごく疲れて、子供と一緒に21時前に寝ちゃったり。さすがに4時とかに目が覚めるけど、そのまま二度寝・・。明日こそこうしようああしようと思っていることを毎日引き延ばし中だったり。私もまだまだ環境に慣れるのに時間がかかりそうだわ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク