新生活&転勤

 愛知県豊田市へ引っ越して10日ほど。春休みというのもあり、のんびりモード。みくちゃんは、最初の3日くらい「おうち帰れる?」「おうちに帰りたい」って不安そうに言っていて、「ここがおうちだよ。大垣のおうちはもう空っぽだったでしょ」って言うのもなんだかかわいそうな気もしたけど、すぐに言わなくなった。れっくんは「お友達と会えなくなってさみしい」って言っていたけど、思ったよりメソメソすることはなく。おじいちゃん&おばあちゃんに会えるのがうれしいみたいで、行ったり来たり。でも泊まったりすることはできないんだけど・・。それができるようになると楽なんだけどって思うけど、なかなかそうはいかず。名古屋の実家へも1泊しに。車でさっと行ける距離になって楽になったわ。

 入学&入園のタイミングで引っ越したけど、たまたま一緒にやってきた転勤。転勤がいつかわからないから大垣で入学してもっていうのもあって、住所を固定したく豊田に帰ってきたけど、ついに来たよ。もし転勤になったら単身赴任なんて冗談で言っていたらその通りに。

 場所はまさかの東京。最初聞いたとき、転勤よりも東京ってことに驚いた。東京に一度でいいから住んでみたかったし、そんなチャンスが訪れるなんて。東京だったらついていきたかったよ・・。準備期間はあったけど、入学入園の手続きも大変だし、どこに住んでいいのかもわからないし、実際ついていく勇気はないし、子供の転校を避けるために家を建てたのだから、単身赴任以外の選択肢はもともとなく、ついてこなくていいよと言われ・・。もっと前だったらよかったのにな。

 というわけで、3月上旬引っ越し業者で引っ越しをした翌日、また単身の見積もり。見積もりだけで段ボールプレゼントの業者もあり、段ボールだらけの中また段ボールをもらったり。そして3月末に自分たちで最後の荷物を運んだ翌日、単身分の荷物を運び出し、だんなさまは新居に3泊して東京へ。

 最初れっくんに言ったら泣くかなと思いきやとっても冷静。周りのお友達家族で、海外も含め単身赴任がすごく多かったので、単身赴任ということがどういう事かきちんと理解していたのもあり。私もまわりの友達の生活を見ていたので、まあなんとかなるかなと。

 この1週間、いないことをあまり気にする様子もなく。みくちゃんは朝いきなり「パパ、昨日お風呂入った?」なんて聞いたり。夜遅く帰ってきて、朝早くでかけたものだと思っているみたい。とりあえず1週間で帰宅したのもあり、まだあまりわかっていないみたい。

 さすがに毎週帰ってくるわけにはいかないので、1ヶ月に1回くらいの予定。私たちも東京に遊びに行きたいし。これは余計なお金使うだけだけど。私はもちろんディズニーランドに行きたいし、みくちゃんはサンリオピューロランドへ行くのをすごく楽しみにしているの。

 まだまだ始まったばかりで、来週から学校や保育園も始まるし、どうなることやら。ネットの工事にまだ来てもらえず、来てもらっても私ではたぶん設定できず。なので1ヶ月とか先になってしまうかも。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク