海の見えるカフェ八風畑&琉球ガラス村

 沖縄旅行最終日、帰りの飛行機が夕方便なので、14時頃までは遊べた。朝ご飯を食べてサザンビーチホテル&リゾートの屋内プールを少し。どうしてもれっくんが入りたがったので。ここのプール25メートルとジャグジーで、25メートルは深さが1メートルくらいあり、浮き輪持ち込み禁止なのでみくちゃんはジャグジーで。遊んだあとはチェックアウトして、ホテルの周りを散策。

DSC_2059.JPG
 ホテルから歩いていける海水浴場。夏はどのくらい混むのかなー。

 その後南へドライブ。南は、ひめゆりの塔があって、行ったことなかったし、一度は行ってみたいなって思ったけど、そこまで時間もなく、子供にはまだ早いのもあるし、もう少し大きくなってからにすることに。

 まずは琉球ガラス村へ。前日に行った森のガラス館の姉妹店。前の日、ピンポン球をなげてグラスに入れるゲームをやって、みくちゃんと半分こしたので、みくちゃんがうまくできず、心残りだったれっくん。サザンビーチが出している南部のクーポンをもらって、またこのピンポンゲームができたので。そしてガラスのグラス2コゲット。

DSC_2094.JPG
 どうでもいい情報だけど、琉球ガラス村は、ピンポン球が入ったグラスや花瓶等が直接もらえて、森のガラス館は、1球入ったらガラスのお花、2球だったらこの中から選ぶ、3球だったらという感じ。琉球ガラス村の方がおもしろかったよ。そしてこのグラスについているシールが見分けポイントなんだけど、こちらはベトナムで作られているとのこと。

 その後今回の沖縄旅行で、行ってみたいと思っていた「海が見えるカフェ」。南側には結構たくさんあったので、もし混んでいたらと思って何カ所かチェック。そして第一希望のカフェへ。

DSC_2076.JPG
 黒糖工房・青空喫茶 八風畑(やふうばたけ) ←地図へ。カフェとは思えない入口だけど・・。黒糖を作るところも見れるみたいだけど、この日は日曜日で誰もいなかった。12時半くらいだったけど、空いていたので、好きな席が選べた。でも1時間後にはかなり混雑してたよ。

DSC_2063.JPG DSC_2069.JPG
 オープンの席もたくさんあって、海が見えて開放感抜群。だけどこの日は風が強く、ご飯を食べるにはちょっと強すぎだったので、別の席に。コンテナが点在していたりして、窓もあって快適。

DSC_2070.JPG DSC_2071.JPG
 お食事セットを3つ。カレーとピザ2種。あとタコライスもあったよ。デザートとドリンク付きで1200円。すべて黒糖が使われているとのこと。カレーは本格的で具だくさんでおいしかったし、ピザもちゃんとしていて、この景色でこのお値段はお得かと。冷たい黒糖ぜんざいと黒糖プリンとアイス。まったり時間が流れていておいしかったよ。

DSC_2065.JPG DSC_2068.JPG
 このカフェにしたのは子供の遊び場もあるとのことで。他の子が木登りしているのを見て挑戦したものの、へっぴりのれっくんには登れず。ヤギもいて、自然もいっぱい。料理が出てくるのに時間もかかったけど、いっぱい遊べて楽しかったみたい。

 その後はレンタカーを返して空港へ。あとはお土産に続く。

黒糖工房・青空喫茶 八風畑(やふうばたけ) ←地図
沖縄県南城市知念字知念1319
営業時間:夏季11:00~19:00 冬季18:00まで
定休日:無定休
電話:098-948-3525
駐車場:約30台

 6歳と3歳の子連れ沖縄旅行まとめ。すべてのページからそれぞれのページが見れるよ。

JALのマイル(おともdeマイル)で沖縄に

国際通りに近くて便利・那覇グランドホテル

子連れホエールウォッチングin沖縄

ジャッキーステーキハウスin沖縄

ザザンビーチホテルin沖縄

海中道路&ブセナ海中公園in沖縄

フルーツランドと森のガラス館

沖縄菜園ビュッフェ カラカラ in 沖縄

海の見えるカフェ八風畑&琉球ガラス村

沖縄旅行お土産編

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク