子連れホエールウォッチングin沖縄

 詳しく知らなかったけど、ホエールウォッチングって1月中旬から3月頃がシーズンとのこと。冬に沖縄に行く機会が今後あるかわからないし、せっかくだから行くことに。

 ホエールウォッチングで検索すると最初に出てくる沖縄ツアー
ランド。いろんなショップが出しているツアーを一度に見ることができる。値段は大体そろえてあるけど、細かいところが違ったり。ショップの公式サイトを見るとそっちの方が高い。私が頼んだところは1000円引きで、当日我が家より1人1000円ずつ高く払っている人もいたし、こちらがお得。ホテルもそのサイトから手配するとキャッシュバックもありだったけど、ホテルは頼まず。

 ただ金額とか条件とか一覧で見ることができず、1つ1つ開いてみないといけなくて面倒なんだけど、大きく違うのは子供料金。みくちゃんは3歳で無料のところもあれば、有料のところも。最初は3歳無料の「船酔いが心配な方はココ」って書いてある揺れに強い船のところにしようと思ったけど、3歳は1200円の「暖房完備」のところに。

 マリンショップシーサーというショップでショップの公式サイトを見ていたら、船の紹介が動画でわかりやすかったし、クジラを見る場所で、子供や高齢者の優先席があり、有料な分子供少ないかなと。実際子連れは2組で、この優先席に座ることができてとてもよかった。すっごい揺れだったし。天気予報が雨だったので、寒くてつらいより、暖房がある方がいいなと。実際には暖房のある部屋から離れたところにいたけど、エンジンの熱なのか暖房が入っているような状態で暑いくらいだった。涼しい方が船酔いしないかも。レインコートも貸してもらえるとのことで、それもよかった。子供用のは持って行ったけど。大人3800円・6歳から12歳2800円・3歳から5歳1200円。トータル11600円。

 迷っていてこちらも2日前の予約。全部空いているしなんて思っていたけど、直前になったら土日は埋まっているところもあったので、お早めに。

 前日寝るの遅かったのに、子供もちゃんと起きれたものの、朝ご飯は何も食べてくれず。夜空港で買ったパンくらいしかなかったけど。みくちゃんはご飯派だけど、遅かったのもありパン以外売り切れで。でも食べなかった分船酔いしなかったのかも。

 7時50分に車でホテルまで迎えに来てもらって、そこからショップへ行き精算。ちなみに午後も翌日も欠航だったみたいだし運がよかったわ。ショップによって希望者には酔い止めの薬がもらえたり、有料だったり。だんなさまは胃腸が弱いので、薬を飲んで胃が荒れるのがイヤとのことで、飲まず。私は乗り物酔いしたことないからたぶん大丈夫かなって。

 心配だったので子供の分は事前に薬局で購入。

 酔い止めの薬コーナーを見ていたら、大人と子供の酔い止めは完全に分かれているみたいだったので、子供の分は事前購入がオススメ。30分前に飲むといいとのことで、ショップに着いたときに飲ませておいた。港へ移動し、船に乗り説明を聞いて出発。半数が中国の方だったよ。

DSC_2024.JPG
 雨も降ってなくて、最初は2階に座っていて、揺れも少ないし、風が気持ちよかった。余裕だわって思っていたら途中で、水しぶきがかかるようになり、1階に降りましょうといわれ2階の人は1階に。もう船酔いしている人も。座るところがないので、床に座っていたけど、かなり揺れだして座っていてもひっくり返りそうになるくらい。れっくんは揺れを楽しんでいるし、みくちゃんは眠くなってぼーっと。アメを食べたりしながらどこに向かっているのか、いつまで待てばいいのかよくわからない時間を過ごす。

 そして念願のクジラ発見!2階へ移動。すごく揺れるし、つかまっていないと船から落っこちそう。優先席に座らせてもらって、れっくんは1人で別のところにつかまっていたけど、手を離しちゃダメだよーって何度も。落ちる人いないのかしらって心配になるくらい。カメラは首からさげているからいいけど、携帯なんて出したら海に飛んでいってしまいそうで無理。写真もタイミングずれたりしてなかなか難しい。みくちゃんは睡魔と戦い中でぼーっとしながら。

 3頭のクジラがいて、ブリーチングと呼ばれるジャンプはなかなかしないとのことだったけど、何度もしてくれて大歓声!!

DSC_2104.JPG

 スタッフさんも今シーズン1番で、すごいことですよって言ってた。クジラが見れなかった場合は全額返金というシステムなので、他のショップの船とも連絡を取り合っているみたいで、あとから他の船もやってきた。ショップの当日のブログいつもは写真を撮っているみたいだけど、雨だったら撮れなかったみたいで、別日の写真が載っていたけど、そうそうこんな感じって。

 途中から雨が降ってきてしまって、レインコートにカメラを隠したり大変な事に。雨雲もすぐそこまで来ているとのことで早めに退散。1階まで戻るにも船から落っこちそうだったわ。

 で戻ったら船酔いの人がたくさん。1階は雨風しのげるけど外が見えず全く見てない様子。クジラをみるどころじゃないだろうけど。酔い止め飲んでも酔ったのか、私みたいに大丈夫だわと思っていて酔ったのかわからないけど、やっぱり酔い止め飲んでおくのがオススメ。もう一組の中国の子供達は行きは寝ていて、くじら発見で起こされて帰りは船酔いしててつらそうだった。うちは酔い止めが効いたのかも。

 20分ほどで着くとのことだけど、長かった。れっくんは寝てしまい、みくちゃんもぼーっと。私はあと10分もしたら気分悪くなっていたかも。予定では8時半出航の12時帰港だったけど、9時前に出て、10時半くらいに帰ってきてたと思う。くじらがすぐに見つかる時もあれば、見つからない時もあるし、見つからない場合は時間いっぱいまで捜索するみたいだし、雨が降り出す前に見つかってよかったわ。

 帰りはモノレールの旭橋駅まで送ってもらった。続く。

 6歳と3歳の子連れ沖縄旅行まとめ。すべてのページからそれぞれのページが見れるよ。

JALのマイル(おともdeマイル)で沖縄に

国際通りに近くて便利・那覇グランドホテル

子連れホエールウォッチングin沖縄

ジャッキーステーキハウスin沖縄

ザザンビーチホテルin沖縄

海中道路&ブセナ海中公園in沖縄

フルーツランドと森のガラス館

沖縄菜園ビュッフェ カラカラ in 沖縄

海の見えるカフェ八風畑&琉球ガラス村

沖縄旅行お土産編

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク