引っ越し見積もり

 去年12月に見積もりを取ろうと思ったら、3月の金額がまだ出ていないので1月にとのことだったので、そろそろと思って見積もり。とりあえず引っ越しといえば思い浮かんだ3社。3社同じ時間に来てもらって一緒に見積もりっていうのもアリらしいけど、なんだかそれはイヤなので別々に。でも1日に3社別々で対応したらすっごく疲れた・・。1日時間のある時にすればよかったけど、午後しか時間がなく、夕方子供達はRくんの家に呼んでもらっていて、ご飯まで食べさせてもらった日なので、夜までかけて時間差で3社。

 どこも電話応対とかよかったし、見積もりに来てくれた方もよかったし、金額的にも別に大差なく。3月27日の卒園式までは大垣にいたいし、3月30・31日が土日なので、そのどちらかがいいけど、恐ろしく高いわけで、それならもっと前に大きな荷物だけ運んであとは仮住まい状態でしのごうかなと。金額の境目の日にちが業者によって違うだろうし、そこを聞きたくて。希望日は3月の金曜日。頭か下旬。

 最初に来たA社は見積もりも話もあっさり。粘ることもなく紳士的な印象。値下げにはそこまで応じずブランドイメージを保つってイメージかな。引っ越しの見積もりをするのもはじめてなので、あれこれ教えてもらってためになった。

 2社目のB社は、営業マンが個人的に駆け引き上手で私は好きなタイプかなと。友達でもここの業者を使った人が多いし、ここに決めてもいいかなとも思いつつ。価格は明朗会計な感じ。あとからC社が来ると知って、C社よりがんばりますって。

 クローゼットや押入の中まで見ると聞いていたので、片づけておいたけど、2社とも開けてまではみなかった。

 3社目のC社は、クローゼットの中も細かくチェック。そしたらC社だけトラックのサイズが違った。小さい方だと80箱くらい自分で運ばないといけないから大変ですよって。もともとシュガーとか自分で運ばないといけないなと思っていたし、少しずつ運んだものもあり、運ぶことに関してはいいんだけど、量を聞いてちょっと厳しいかなと思ったり。賃貸だけど、すごくきれいな大容量クローゼットがあるんだけど、もしや最初の2社はクローゼットに気が付いてなかったりするのか??と思ったりも。

 なのでC社はトラックの大小それぞれ見積もってもらって、A,B社は午前便で問題なかったけど、C社は距離があるのでできれば午後便にして欲しいとのことで、午前と午後の見積もりも。さらにC社は細かく何回も金額が変動して数字がいっぱい。どこがいいのかわけがわからなくなってきた。

 でみんな言うのが「うちでまかしてもらえるなら」「今日決めていただければ」って。言われるのも知っていたし、1日で一気に見積もりしたのは正解だったかなと。A社は夜までにって言われてたけど、下旬が高かったので、そのままスルー。B社は下旬でもいいかなって価格だった。C社は上旬がすごく安い。C社が帰った頃にB社が電話しますと言われたものの、まだ帰ってないうちに電話があったし、今日は遅くなったのでそれ以上電話もなく終了。

 日にちとトラックのサイズと午前と午後、どこを重視するかによって決まるかなってとこだけど、1人では判断できずだんなさまと応相談って思ったら、子供と一緒に寝落ちしてしまって話もしないまま。夜中に目が覚めたので、ブログ書きつつ頭整理しつつ、一覧表にでもして明日見てもらうかな。

 明日忙しいんだけど、電話かかってきそうね・・。 

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス