バリスタがやってきた

 我が家にネスカフェバリスタがやってきた。

DSC_1639.jpg
 懸賞当選品。赤が欲しかったけど白。いただきものなので我慢。バリスタはインスタントコーヒーの詰め替え用をセットして飲むもの。

DSC_1462.jpg DSC_1465.jpg
 ワンプッシュで詰め替えできて気持ちいい。好みの量に設定できるから、普段飲んでいる人にはすごくオススメ。牛乳を入れたカップを置くと、熱湯ジェットで温めてくれて、カフェラテやカプチーノを作ることもできる。こちらはちょっと薄い感じで残念だったけど。

DSC_1658.jpg
 赤は去年新機種に買い換えたばかりの同じくネスカフェのドルチェグストジェニオプレミアム。こちらは専用カプセル使用で、バリスタより1杯のコストがかかるけど、カプチーノとかお店で飲むよりおいしいし、これでカフェ開けるわって思ったり。似たような機械で、UCCのキューリグコーヒーシステムがサークルKサンクスで、挽きたてコーヒーとして販売中。近所のショッピングセンター内のパン屋さんもこの機械使ってた。ドルチェグストより以前からあるし、企業にはUCCの方が強いのかな。

 もともとコーヒー通でも違いのわかる人でもないので、味は好みによるとしか。普段インスタントコーヒーを飲んでいる人にはバリスタは絶対オススメ。でもドリップのコーヒーを飲んでいる人だったら、ドルチェグストってまあ当たり前の事しか言えないけど。私自身はインスタントコーヒーを飲む習慣もなく、ドルチェグストに慣れてしまったので、バリスタだと濃いめの設定にしないとちょっと物足りない感じがしてしまうんだけど、手軽なのでついつい飲み過ぎて眠れなくなってしまったりも。

 ドルチェグストを買い換えた時にサイトを直そうと思ってできないままで、先日の雪の日に取りかかってみたけど、結構時間かかってお正月休みに最後がんばって仕上げてみた。タイトルも変更して、

 ドルチェグストとバリスタのある生活

 テンプレートから全部いじりたかったけど、ちょっとあきらめ。もう少しきれいにしたいところもあるのでこれからがんばるわ。

 あと年末にアイシングクッキー.comをきれい修正。新しい本が出る度に、トップページに書いていたのをすべてページ作成。あとはシュガークラフトの方を直さなくては。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク