チョコレート講座・ホームメイドクッキング

 ホームメイドのチョコレート講座18回を岐阜校で受けていてもうすぐ修了。一度もブログに書かず仕舞いだったけど、チョコまみれになっていたの。シュガーのレッスン時に、ケーキを出したりできたらいいなって思ってはいたものの、生クリームが苦手なのでケーキを1から習うっていうのは気が進まず。このチョコレートのコースは、チョコケーキ&トリュフ。いろんな種類のチョコケーキやトリュフが習えてチョコ好きにはたまらなかったわ。

 毎回あまったチョコレートを型に入れて小さなチョコにしてたくさんお土産にくれるんだけど、なにせれっくんすぐ鼻血を出すのであげられず。この前ピノ一箱食べて鼻血が出てびっくり。チョコなんて少しなのに。なのでケーキは食べさせたけど、トリュフはお酒やナッツも多かったので食べさせず。友達にあげたり、タイミングの合うレッスン時に出したりしながら、あとはパクパク私の身になってしまったわ。

 そして先日作ったのがこちら。

DSC_1476.JPG
 じゃん。チョコのバスケット。中にもチョコがいろいろ入ってるの。バスケット部分はモールドで作成。

 こんなの。これのプラ版だからここまでのお値段しないみたいだけど。取っ手はチョコの絞り。いまいちきれいな絞りじゃない方が正面向いてしまったわ。チョコの堅さ調整がすごく難しくてすぐ固くなるし、柔らかすぎるとダラダラで絞れないし、アイシングよりずっと難しかったわ。

DSC_1478.JPG
 保管できるとのことで、ケースに入れてみた。オレンジピールは砂糖がなんか怖いので撤去。さすがにかじって食べるのは無理そうだし、しばらく飾ってみんなに見せたあとはチョコケーキにしようかと。

 数年前、チョコを習っているKさんがこれ作ったよって写メもらってすごーい!作りたーい!って思ったのがきっかけ。なにより工作好きなのでね。でその後Kさんが保管していたら溶けちゃったってカゴが一部とろけた写真も送ってくれたんだけど、それはそれですごくおいしそうに見えて。念願かなってついにできたわ。

 温度を上げてー下げてーまた上げてーってテンパリングをしっかり教えてもらって、ツヤツヤチョコが作れるようになったし楽しいけど、自分で作るとつい味見しちゃうし、アイシングクッキーもそうだけど、高カロリーなところがちょっと恐ろしいわ。
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク