志摩スペイン村2DAY

 スペイン村への1泊2日旅行。ホテル志摩スペイン村にも初めて泊まったし、初の子連れ。3,4回行ったことあるけど、最後に行ったのが10年以上前だと思うんだけどいつかもよくわからないわ。アトラクションは変わっていたのも多いけど、昔からあるものもあったし、子供には夢の国よね。

 保育園からもらったクーポン保育園ワクワクプランがすごく安くて、宿泊+2DAYパス+朝食で8900円から。平日宿泊の場合だけど、どうしても日が合わせられず、平日だけど11000円(2名1室)。土曜日だと1000円高いだけだけど、まあそれでも十分安いかと。ちなみにれっくんはパス代のみ必要で、パスは4歳からなのでみくちゃんは無料。オフィシャルホテル宿泊特典としてパスポートが2DAYになりかなり安く購入はできるので、素泊まりのプランとかいろいろ検討したけど結局は一番安い保育園ので。オークションで株主優待券とか、割引できるものを購入していけば別だけど、なんといっても予約したの前日。天気も予定も直前までわからなかったので。オークションでスペイン村をチェック

 車で3時間ほどで朝9時半過ぎに到着。ホテルで荷物を預けパスポートを受け取り、10時前にスペイン村へ。金曜日なので空いてる。学校の遠足の子達がいたけど、お昼過ぎには帰っていったし、映像ものとかメリーゴーランドとか、何度貸し切りで動かしてもらったことか。4歳からしか乗れないものも少しあったけど、スプラッシュモンセラー(よくある急流すべり)は年齢制限はなく、身長制限だけで90センチ以上だったので、みくちゃんも乗ってみた。れっくんの方がびびっていたわ。

1348325219406.jpg DSC_1181.JPG
 パレードで子供は一緒に踊れるんだけど、みくちゃんはノリノリ。れっくんは嫌がってダメだから、1人では無理かと思ったけど、楽しんでた。みくちゃんはショーをみてても、1人で立ち上がって一緒に踊っているけど、れっくんはそういうのが苦手みたい。それにしても人がいない・・。

 午後からみくちゃんが疲れてきたので、ベビーカーを500円でレンタル。スペイン村ってムダに広いし、奧まで行くときに寝そうだったので。少しうとうとして元気になってしまったので、アトラクション乗ったあとベビーカー忘れてきちゃう時もあったけど、結局閉園30分前に寝ちゃったので借りてよかった。

DSC_1191.JPG
 ベビーカーで寝るみくちゃんと、電車のアトラクションに貸し切りで乗るれっくんたち。このベビーカーもホテル宿泊者は500円で2日間借りれたし、ホテルまで持って行ってもよかったので寝たままホテルに連れて帰れて便利だった。17時閉園だったので17時までしっかり遊んで、れっくんお気に入りのアトラクションには何度も何度も。

DSC_1183.JPG
 お昼ご飯はせっかくだからパエリヤを。ネットで調べたらエルパティオというレストランがカジュアルだけど本格的でおいしいってなっていたので。全体的にお高いけど、どれも具材がちゃんとしていてお値段相当かな。パエリア1300円とドリアとパスタとドリンクで4000円越え。遊園地にしては贅沢かな。

 翌日シーパラダイスかマリンランドくらい行こうかなと思いつつ、ちゃんと決めずにいったら、れっくんがもう一度スペイン村に行きたいというので、まさかの2DAY。大人だけでは楽しめないけど、子供とならね。土曜日なので結構混んでた。昨日ガラガラだった電車も並んでも1回では乗れなかったり。お昼くらいに出てマリンランドにでもと思ったけど、パレードも見たいしショーもみたいなんて言うから、14時くらいまでで温泉入って帰るかななんて思っていたけど、結局16時過ぎまでたっぷり遊んだ。れっくんお気に入りのシューティングのアルカサルの戦いなんて、10回以上いったと思うし、これは4歳以上でみくちゃんは乗れなかったので、その分メリーゴーランドに何度乗ったことやら。

DSC_1201.JPG
 2日目お昼はバルトレロでまたパエリヤ。こちらはカップ入りだけどパレリヤと料理が2品選べて1100円で単品のサンドウィチとドリンクで1800円。昨日のと比べてこちらでも十分満足。

 この日は朝からベビーカーも持って。邪魔な時もあったけど、保育園でお昼寝の習慣もついているので、お昼前からみくちゃんウトウトしてたし、大活躍。結局最後まで使ってホテルで返却。2日間スペイン村でしっかり遊んだし、オフィシャルホテルでよかったわ。

 前日忙しくて3時間も寝てなかったし、クタクタになった私。だんなさまにディズニーランドだと平気なのにって言われたけど、やっぱり気合いとワクワク感の違いよね。ごめんよドンキー。

DSC_1179.JPG DSC_1186.JPG
 ドンキーが写ってないわ・・。ホテルや夕食のことはまた明日にでも。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク