週間ディズニーパレードが気になる!

 毎週パーツがついてきて組み立てるタイプの本。一度も買ったことないけど、今回は欲しいって思っちゃった。

 「週間ディズニーパレード」。創刊号は790円だけど、そのあとは1480円で100号まで続くからね。15万円ほどかかるわけで。あーおそろしい。全部組み立てたサイズは66センチ×55センチ×高さ23センチだって。

 創刊号だけ買っちゃった。なんか大人でよかったとつくづく思うわ。買おうかどうしようか悩める。中学生の私でも欲しいと思うもん。絶対買ってもらえないし。

 これかわいいなーどうしようって言ってたら、れっくんが「かわいいー。ママこれ買おう!ねっ」って笑顔で気軽に言われた。親の時代とは経済状況からなにから違うけど、私の子供の頃の価値観と、れっくん達の価値観が違ってきていることにちょっと反省。というか私が子供の頃には買ってくれなかった親が、孫のれっくん達にホイホイ買うのも原因の1つなんだけど。ちなみに私は子供にはかなり買わない方だと思う。「ママは自分のものばかり買って」とも言われる。それでいいのよ子供はなんてね。

 以前「週間マイディズニーランド」というものが発売されたときも何コレ欲しい!!て思ったんだけど、2007年9月発売だった。もうそんなに前なのね。100号までそろうのに2年。毎号写真に撮って紹介していた人のブログをチェックしていたり。オークションでもチェック。全号で7,8万で落札されていることが多かったけど、たまたま先週見ていたら1万5千円で落札されていた。15万もしたのにー。買おうか悩んだけど、置く場所ないし。オークションでディズニーマイランドを探す結構次々に出品されるので、ゆっくりチェックがオススメ。買ったけど作らずそのままって人も多いみたい。

 そして新しいバージョンの発売。以前のものより、隙間が増えて1つ1つがしっかり見えるし、ディズニーワールドがモチーフなので、シンデレラ城でかわいい。フロートも大きめなので、すぐにディズニーってわかる。

 以前のものは、カリフォルニアディズニーランドがモチーフなので、お城も眠れる森の美女のものだし、よく見るとディズニーといった感じ。

21.jpg
 香港ディズニーランドも眠れる森の美女のお城。

 前のは作りが雑でパーツ同士の隙間がすごくあくとか、塗りが汚いとか、キャラのサイズの比率がおかしいとか、付属の冊子がどんどん簡素になっていくとか結構いろいろあったみたいだけど、今回のはどうなんでしょ。

DSC_0311.JPG DSC_0309.JPG 
 創刊号についてきたフィギュア。帽子の方は結構重いしいい感じ。雑な感じはなかったけどミッキーを乗せる位置がどうも変。土台にピンが出ていて足に穴が空いているんだけど見本写真の様にはならない。左足に穴があいているけど、右足の間違いだったんじゃないかと。そしてすぐにはずれてポロポロ落ちてイラっ。接着剤でくっつければすむ話だけど。

 以前は100号まで買うと専用ケースが無料でもらえたけど、今回はいまのところ告知なし。いずれ注文生産で、2,3万で発売されるのかな。パレードのフロートも昼用と夜用にわかれているから、遊べってことなのかしら。ケースがないと保管に困るわ。ちなみにこのフロート、昼用と夜用と6機ずつあるんだけど、走らせることのできる動力は6機分で、つけかえ式。12機全部一緒には走らせられないとのこと。

 マガジンと呼ばれる付属の冊子は10ページ。毎号毎号編集大変だろうなーって思うわ。過去のものとかぶらないのかな??4号まででミッキーのフロートとシンデレラ城は完成とのことだけど、5000円なり。ふう。

 それから東京ディズニーランドの方が、トゥーンタウンとかもあるし、かわいいと思うんだけど、それをモチーフにはできないのかな。いずれ発売されたりする??

 欲しいのはやまやまだけど、2年かかって集めるよりも、一括でどーんと欲しい。どうしても欲しかったら、バックナンバーの販売が終了になる前にまとめて購入??支払いが恐ろしいね。まあしばらくは毎号ブログで紹介してくれる方を見つけて楽しむわ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク