「シュガークラフト テクニック」 クラフト部門 銅賞

 「シュガークラフトテクニック」というのが、今回の作品タイトル。いやー大げさなタイトルというか、どんなテクニックってすごく期待されちゃうなって思いつつ。辞書であれこれ調べながら、ワークにしようかとかいろいろ悩んだんだけど、わかりやすくテクニックに。

 シュガークラフトって言ったり、シュガーアートって言ったり、シュガーデコレーションなんてのもあるけど、私は個人的にアートというより、工作チックなクラフト感が好きなので、シュガークラフトといつも呼んでいるの。今回は大会名が「シュガーアートコンペティション」なのでシュガーアートにしようかとも考えたけど、たぶん工作感バリバリの作品になると思ってあえてシュガークラフトに。

 なにしろタイトル提出時には、まだ何も取りかかっていない時点でだったので、完成品を見るとまた変わってしまうかもって思ったけど、今回は納得できるタイトルだった。タイトルはつけてもつけなくてもいいとのことで、つけてない方も多かったけど、私の作品はタイトルがないと意味がわからないのよね。

 なんだこの作品?って思ってもらって、タイトルを見てもらって、「あーそういうことかー」って思ってもらえるとうれしいなって思って作った作品。目指しているところが人とは違うかもしれないし、シュガーから離れていってる様な気もするけど。 

P1080258.jpg
 35センチ×35センチ×高さ50センチ以内・秋がテーマ・ケーキの土台を使わないというのが規定。私の作品は32センチ×32センチの平面ボード。少しナナメにして展示。シュガーの型や道具が大好きで、こんなかわいい型があるんだよっていうのも見せたくて、手前に作業中の道具や今回コウモリやおばけ、魔女に使ったハロウィンの抜き型なんかを並べたりしたいなーっていうのもあったけど、これ以上立てるのは危険なのであきらめ。余計な事をすると壊しかねないし。

%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%201.jpg
 パンプキンのアパートに見立てて、屋根もいろいろな技法で。魔女に技法名を書いているの。

%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%205.jpg
 かぼちゃはベースは同じだけど、いろいろな技法&表情にして、こうもりに技法名を書いてみた。この写真だと、左はクルクル巻いたロール上のものを1コずつ立ててかたどってあって、真ん中はグラニュー糖がかためてあるの。目がちょっとにじんだのは、搬入前日実家で壊してあり合わせで直したらにじんでしまった・・。右は高さを出してチュールが貼ってあって、その上にアイシングでライン。1カ所「Missing」ってなっているところは、シャレでかぼちゃ行方不明ってことで。

 シュガーとは関係ない友達にどんな作品って聞かれて「いろんな技法でかぼちゃを作るの」って言ったら「へえー、かぼちゃの馬車しか思いつかない」って。それはいろんなかぼちゃだよ!!って笑ってしまったけど、そういう作品もおもしろいかも。

 今日がんばって画像を整理して、ホームページにシュガーアートコンペティション2011のページを作ってそちらに全部技法も載せたので、よかったらそちらをみてね。それからこの前のアイシングクッキーの焼き魚定食も含めミニコンテストのページも作ったのでみてね。生徒さんの作品写真もいっぱいたまっているけどまた後日改めて。

 シュガーを知らない人が見て、こういう技法があるんだなーって思ってもらったり、ウエディングケーキを制作する人に、こういう風にもできますって紹介できたらいいなって。ちょっと小さすぎだしかぼちゃなのがなんだけど・・。でも置く場所ないのでとりあえず実家に置いてきちゃった。30センチ超えるとケースの価格が急にアップするしと思って、もう一回り小さくしようかとも考えたけど、そうなるとおさまりきらないし。

 制作期間は2週間。全く手をつけない日もあり。昼間は子供教室とか予定が入っていて忙しくて、夕方かられっくんが友達と遊ぶのにつきあったりで、夜中しかできなかったけど、暑くてなかなか集中できなくて。

 色もなかなか決まらなくて、だんなさまに何色がいいと思う?とか聞いて「白」って言われると「えー白ー、だってここがこうでこうだからこっちの方がよくない?」なんて迷惑なやつ。当たり前に「じゃあそうすればいいじゃん」って言われて、「えーでもさー、なんかしっくりこなくて」なんてさらに面倒なやつに。そして今回も搬入時のスーパー段ボールはしっかり制作してもらっちゃった。

 最後の2日間、ちょっと暑さもやわらいだし、夜中から朝までがんばったときが一番集中できてはかどったかも。最初からこのペースで作ればもっとちゃんとできるのにっていつも思うんだけどそうは言ってもね・・。

 というよりもう来年分を作っておいてもいいくらいなのにね。ちなみに来年のクラフト部門のテーマは「冬」とのこと。冬はクリスマスもあるし、作りやすそう。でも東京となるとなかなかね。せめて大阪だといいな。

 作品作りは進まないし、夜みくちゃんがなかなか寝てくれない日が多くて、当たっちゃったり。れっくんは夏は保育園でお昼寝があるので、夕方とかに眠くなってキレることがなくなっておだやかな日々なんだけど、2人でふざけていつまでも言うこと聞かなかったりで。家のことはちゃんとしつつと思いつつ、散らかされたおもちゃを片づける気力はないまま数日経過してみたり。搬入日前日夜から子供と実家に帰り、実家から会場に通っていたので、今日はちゃんと晩ご飯を作ったら、品数が多くなりすぎてだんなさまが「今日は何かのお祝い?」って。まあそのくらいで許してちょ。

 孫と遊ぶのを楽しみにしていたジジババもさすがに2人のパワーに疲れるらしく、夜はクタクタになってた。ご近所のお友達がれっくんたちが来るのを楽しみに待っていてくれて、朝から外で遊んで、夜は花火してってしっかり遊んで楽しかったとのことで、それはそれでよかったなって。ただ夕方になるとみくちゃんが私を恋しがってしまうので、早く帰ってきてって言われちゃうんだけど・・。初日はKさんと一緒にみたり、道具類を購入したり。ゆっくりランチしてデモを受けて、帰りにケーキも食べ、1日シュガートークで盛り上がってとっても楽しかった。2日目もデモを受けたり、私も含めもう辞めてしまったチームウィルトンで、バタバタランチしたり。今日は見にこれなかったYちゃんにこんな風だったよーって、久しぶりにメールで盛り上がったり。

 楽しいイベントも終わり。見に行くだけでも楽しいけど、出展するとやっぱりもっと楽しめるので、出してみたいなーって方はぜひぜひ挑戦してみてね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする