みくちゃん1歳1ヶ月&体調不良

 みくちゃんが1歳になって1ヶ月経過。この1ヶ月はグンと成長した1ヶ月だった。まずはハイハイ卒業。れっくんも1歳になった月にハイハイ卒業だったので、同じ感じ。バリに行く前には歩かないで!って思っていたので、バリから帰ってきてから靴をはかせて歩く練習をさせたり、手をひいて歩くようになったから、もしその前からやっていたら、もっと早く歩いたかも。

 上りの段差はちゃんと登るし、階段も上がっていくけど、下りはそのまま落ちてくる。れっくんはちゃんと足から降りていたのに、頭からふってくる。そこは性格の違いってことなのかな。

 拒否の意思表示が強い。れっくんにおもちゃ取られたりすると「うぎゃー!ぎゃ-!」ってすごい。敵がいなかったれっくんはそんな声出したことないなーって思う。二人目は強くなるわ。私が見てなくてれっくんに注意しないと泣き出すし。二人目の要領のよさなのか、生まれ持った女の子の性格なのか・・。泣くほどひどいことしてるのってついれっくんを怒っちゃうし。

 それにブンブン頭を振る。ダメだよって言う時にこっちが頭を振っているのを見て覚えたらしく、すごい勢いで振る。ご飯を食べる時、口に持って行くと食べたくないものはブンブンと振るしわかりやすくてよかったりする。今日はちょっと体調不良だったので薬を飲ませようと思って、コップに水で溶いたものいれてストローで飲ましたら、喜んで吸ったけど、そのあとブンブン。まずかったのね・・。

 「バイバイ」が自分からできるように。「帰るよ」っていうと手を振りながら「ばあーばあーい」って言ったり。他にも「ないない」って言うけど、意味不明。あるのか、ないのか、欲しいのか、私を呼んでいるのか、いろんな時に言うし。唯一はっきりしゃべるのは「パパ」。ずっと前からパパ。パパを見ると「パパー、パーパー、パパー」って呼ぶし、「パパのとこ行っておいで」って言うと「パパー」っていいながら向かっていく。途中で戻ってくることも多いけど、ちゃんと指示に従えるって感じかな。ママは?って言っても知らん顔だし冷たいわ。

 おもちゃ箱じゃないとこあさるのも大好き。鍋の中におもちゃの電話が入っていたり。誰でも通る道なのね。れっくんは、ガサガサ音がするもので満足だったので、食品のパッケージとか渡したり、引き出しひとつ犠牲にして、毎日同じ場所でカレー箱とか出して遊んでいたけど、みくちゃんはそれだと不満げ。常にあたらしいものがいいらしくちょっと大変。

 そして一番気になるきき手。かなり気にして見ているけど、まだ判断できず。れっくんは1歳前からもう左ってわかっていたけど、みくちゃんは本をめくるのは左、ボールを投げるのも左で、あーやっぱり左かーって思うときと、スプーンを右で使っておおっ!右じゃない??って思うときもあり。れっくんほど強い左ききじゃなくて、矯正しやすい左ききなのかも。

 昨日は念のため保育園を休んだれっくん。元気になってお昼寝もしないし、一緒になってみくちゃんも寝ず。夜なんか嫌な予感がしてみくちゃんを早く寝かせたけど、やっぱり夜中に体が熱い。今日はれっくん発熱により延期した用事の予定だったけど、またまた延期。今日は昼間ほぼ寝ていたらよくなったみたい。

 れっくんはれっくんで喜んで保育園に行って、いつも通り18時まで友達と遊んで、帰ってきてご飯を食べて19時に寝た・・。早く寝てくれて楽だけど、そこまで早く寝られるとお風呂に入れる暇がない・・。みくちゃんも一緒に寝たのでラッキーと思ったら、すぐに起き、2時間ほどがんばったけど寝ないので、一度起きて遊び、何度も寝かそうとして嫌がられたり。昼間寝過ぎて寝れないのよね。で結局何時間もかかってしまったわ・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク