クラブメッドバリ子連れ旅行記完成

 クラブメッドバリのレポートが完成。期限があって、催促もきたので、もうすでに地味にアップして1週間くらいになるんだけど。当選した育児サイト7月生まれの育児にアップするのが条件なので、このブログにいくら書こうが関係ないんだけど、旅行記の中から重要なものだけを転記していたの。

 子供を連れての海外は初めてだったので、そのことも含め、今までで一番ボリュームのある旅行記に。いつもの時系列だけじゃなく、準備や飛行機内、クラブメッドのシステム等を紹介も1つ1つ区切って書いたので、興味のあるとこだけ読みやすくなっているかと。24ページにもなったし、これだけで独立サイトが作れちゃうほど。育児サイトのページ数400ページ越え。自分でも感心するほどの量・・。

 そしてその旅行記をクラブメッドへ行こう!にコピーするのに、ただコピーというわけにもいかないので、設定変更も加えつつやっていたら、それだけでも10時間くらいかかったし。どんだけあるのよ!って自分でもつっこみたくなるほどの量だった。忙しいのはいつものことだけど、今回はもう「疲労困憊(こんぱい)」って感じで、やっと終わって一安心。

 7月生まれの育児 クラブメッドバリ子連れ海外旅行

 クラブメッドへ行こう! クラブメッドバリ子連れ海外旅行

 内容は最初の文章だけちょっと違うけど、あとはほとんど一緒。スポンサーの違いで、クラブメッドへ行こう!の方が自由度が高いけど。

 最後にまとめ記事の一部を転記。

 子供を連れては初めての海外旅行。なんとかなるさと思っていた部分と、ちょっと心配だった部分もあるけど、何事もなく無事に帰ってこれて本当によかった。

 れっくんが家族と離れて遊びにいって、無事にショーもでれたこと。

 みくちゃんのお誕生日を多くの人にお祝いしてもらえたこと。

 クラブメッドだからこそできた楽しみ方ができたので、楽しかったし大満足。

 子供と一緒に動き回ったり、抱っこしたり、おんぶしたり、それに暑さと敷地の広さでかなりの体力消耗。予定ではもう少しいろいろできる予定だったけど、プールで遊んだくらいで終わってしまった。子供がいなかった頃は、アクアビクスだ、サーフィンだ、シュノーケルにアーチェリー、オプショナルツアーや買い物も行って、最後の最後まで遊んでいたのに、今回はプールだけで夕方ヘトヘトで毎日お昼寝。

 でもね、帰りの空港で思ったの。デンパサール空港は、結構広いし搭乗口までかなり歩かないといけないし、1日中遊んだあとの午前0時頃。過去2回行った時は、歩くのも嫌で、お土産屋さんなんて見るの面倒なくらい疲れていたの。それが今回はそこまで疲れていなくて、お土産も買って、疲れてしまったれっくんをおんぶして搭乗口まで。子供に何かあった時に対応できるように、自分が歩きたくないほど疲れないようにしてたのかな、無意識に親としての自覚があるってことかなって。

 周りからみたら子連れで大変ねーなんて思われるかもしれないけど、周りが思うほど大変じゃなくて、それも子連れ旅行の醍醐味として楽しめている感じ。

 レポーターじゃなかったら、ここまで詳細に記録できなかったと思うし、私の記録としてもいいものが残すことができてよかったかなと。私自身、1歳のお誕生日の記憶はもちろんないし、写真では見たことあるけど、そのときのエピソードって1つも知らない。でも今の時代、こうやって残せるのからすごくいいことだなって思う。子供は親が思うほど興味がないかもしれないけど、親としては将来子供が大きくなったときに、あの頃はってほろっと振り返るのにいいと思うし。

 さてさて次はどこのクラブメッドへ行こうかな。JALカードでマイルもたまったので北海道のクラブメッドサホロに行こうと思ったら、名古屋(小牧の方)空港=帯広はJAL撤退が検討されているとのこと。路線があるうちに早く行かなきゃなんて思ってしまうわ。 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク