ガルーダインドネシア航空機内食

 ガルーダインドネシアの機内食、あまり評判よくないみたいだけど、私はおいしかったし、満足派。洋食か和食か選べてそれにもよるのかも。もっと詳しくはクラブメッドバリ子連れ海外旅行記をみてね。

P1030646_R.JPG
 私が食べた洋食。インドネシアのチキンカレー。タイ米でココナッツミルクも効いた本格的な味。メインは温かい状態だし、飛行機の中ということでおいしさアップ。子連れだと普段こういう料理食べに行けないしうれしかった。

P1030648_R.JPG
 こちらは和食。食べただんなさまいわくまあこんなものかなと。日本の会社が作っているのかもしれないけど、航空会社の国の料理の方がおいしいのかも。

 子供の食事はこちらも事前予約が必要。席のないベビー分は頼まないと無しで、席のある子供は大人と同じものになるとのこと。

P1030643_R.JPG
 れっくんのチャイルドミール。これに気圧でパンパンにふくらんだサッポロポテト付き。大人のよりおいしそうに見えるのは気のせい?

P1040034_R.JPG
 帰りの朝ご飯。れっくん寝ていたし私が食べちゃった。おいしかった。大人でも事前リクエストでヘルシーミールが食べれるとのことだけど、子供メニューが食べたい!とかリクエストとかできるのかな??

P1030644_R.JPG
 みくちゃんのベビーミール。サーモンの入ったハンバーグ状のものやマッシュポテトやカボチャ、私も食べてみたけどおいしかった。ジュースやパンもついてボリューム満点。みくちゃんもいっぱい食べてくれた。

P1040021_R.JPG
 帰りは夜食&朝食ともにこの離乳食合計4瓶。かなりドロドロで初期の子向けだし、なんか食べさせるの怖くて。それ以前に寝ていたので必要なくそのまま返した。

 行きの飛行機、まず最初にれっくんの食事が運ばれてきて、そのあと大人の食事が。みくちゃんの分が出てこないの。ガルーダインドネシア航空の客室乗務員は日本語での案内アナウンスはしてくれるけど、日本語が通じるほどではないので、一応英単語を並べて聞いてみたら、粉ミルクや日本のキューピーの瓶詰め離乳食が出てきた。それじゃなくて・・えーっと。でよくみたら、すぐそばにベビーミールが乗ったトレイを発見。

 それをちょうだいって言っても渋い顔。他にあかちゃんが乗っているわけじゃないし、じゃあそれはどうするの??って言いたいところだけど、それは英語にならず。仕方がないので少し待っていたら、渋々持ってきてくれた。みくちゃんに食べさせつつ、私も食べて無事に食事終了。

帰りの朝ご飯、みくちゃんは寝ていたけど、私が食べ終わったところで、そういえばみくちゃんのベビーミールはないのかなって思い出した。離陸後すぐの夜食で2瓶ももらったし、ないのかもって思ったら、しばらくして同じものが2瓶届いた。そのときに行きに渋々みくちゃんの食事が出てきた理由が判明。親が食べ終わって、片付け終わったあとで子供の食事なのねって。みくちゃんは座席を取ってないから、二人分の食事をテーブルにおくことができないし。実際には席に余裕があって、移動していたので並べておけたけど。

 置けないから子供が後なのか、文化的に子供は後なのか、結局よくわからないんだけど、まずは子供って自然に思っていたことだったので、ちょっとびっくり。私が早くちょうだいって言ったとき、「早くあなたが食べなさいよ」って言ってたんだわきっと。

 ANAの国内線は4月から無料の飲み物は水とお茶のみ。あとは有料。詳しくはこちら。300mlのペットボトルコーラが300円とかなりお高い。路線によっては機内食の予約もできるとのことだけど、こちらも結構お高い。わざわざ予約までしてって思うけど、石垣島からの帰り、那覇乗り換えの時間がほとんどないし、夕方なので売店もかなり売り切れていて、飛行機の中でお腹がすいた。そういう時に機内食があるとうれしいけど、予約しなくても食べれるものがあるといいのにな。JALのカップ麺とか、機内で売ってるって話も聞くけど、実際どうなのか不明。再建中のJALよりANAが先に無料ドリンク廃止したし、JALもそれに続くのかな。

 関係ないけど、私が集めている食玩に世界の機内食っていうのがあって、私は買ってないけどこんなの。

  

 ミニミニサイズの機内食。でもこんなのあるある!って感じ。飾りづらいから買ってなかったけど、ちょっと欲しくなっちゃったわ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク