れっくんから見たクラブメッド

 れっくんは2回目のクラブメッドカビラ。はたしてどこまで前回を覚えていて、今後どこまで記憶にとどめておけるのか・・。写真やビデオ、思い出話で振り返る事で覚えていくのかも。

 でもでも物より思い出。クラブメッドだと普通の旅行ではできない体験がいっぱいできるし、今回もあれこれ体験できて見たこともない笑顔も見せてくれて、私が感激しちゃったし。

 クラブメッドの一番の特徴として、G.O(ジーオー)と呼ばれるホテル従業員が、仕事をしながら、一緒に食事したり、遊んでくれたり、スポーツを教えてくれたり、夜はショーに出演したり。

 今回はお客さんが100人くらいと少なめで、半分は団体さんだったしG.Oと密に接する機会が多くて、れっくんとみくちゃんの名前もみんな覚えてくれて。れっくんと二人でいるときに「みっちゃんはどこ?」なんて聞かれて、他のお友達の事かと思って考えていたらみくちゃんの事だった・・・。みっちゃんていう略し方もあるのねって、初めて気づいた私。

 れっくんはちょっと恥ずかしがったりもして、あまりいっぱいおしゃべりするわけじゃなかったけど、楽しく遊んでもらってた。他のお客さんで、子連れのママさんにはよーくしゃべるんだけど、G.Oはなんだかダメで。子供がいると安心するのかな。

 写真を撮ろうとかまえるとふざけちゃうことが多くて、前回G.Oとの写真はほとんど撮れなかったけど、一人だけG.Oと写真を撮っていたのでプリントしてあげて持って行こうねって言ったら、すごく喜んで自分で持って行く!って手で持っていく勢い。G.Oは世界転勤なのでいないかもって思ったら、前回とあまり変わっていなくて、無事に写真も渡せてよかったわ。

100317_013013.JPG
 そしてお礼にっておみやげに星の砂をもらってこれもすごくうれしかったみたい。次に行く時にも今回撮った写真を持っていきたいけど、もうみんな異動しちゃっているかな。

 毎晩ショーの後には、子供は舞台にあがらせてくれてクレイジーサイン(ダンス)。れっくんは一人では嫌がったので、みくちゃん抱っこして私も一緒に。非日常的な光景にハイテンション。最終日は、ショーが終わってしばらくしてからのスタートだったので、時間も遅いし他の子供はほとんどいなかったけど、仲良くなった同い年のRくんと一緒にずっと踊って楽しそうだった。

100317_012920.JPG
 スポーツのトーナメント等で、メダルがもらえるんだけど、竹富島にツアーに出ていた日で、れっくんもらえず。でも他の子がもらっているのを見て欲しくなったので頼んだらもらえた。これもすごくうれしかったみたいで、そのままさげて帰ってきた。飛行機の手荷物検査にも出して、ぶらさげたまま。お友達に見せてあげるとのこと。

100316_231310.JPG
 宿泊客の印に、手にクラブメッドロゴ入りのリボンを巻くんだけど、いまだにしているれっくん。もうはずす?って聞くと「これがないとご飯が食べられない」とか「沖縄行く時に持って行くから」とか。今日もまた「沖縄に持って行くものは、水着とー、浮き輪とー、パジャマとー、サンダルとー、本とー」なんて持ち物数えてるし。次いつ行くのか楽しみにしているみたいだけど、いつになるのかなー。気候的に秋や春がいいな。

 G.Oになったきっかけ等を聞いていたら、子供の頃にクラブメッドへ旅行して、G.Oになりたいって思ったって人が多かった。私が子供の頃は、家族で海外旅行って主流じゃなかったから、行った事もなかったし、海外で働くどころか実家を離れて働くっていうのが選択肢になかった。今でもないし。でももし子供の頃に海外旅行とかにでかけていたら、そういうグローバル精神を養えたのかも。

 れっくんは大人になったら「パパみたいになりたい」とか「このおもちゃで遊ぶ人になりたい」とか今は言うし、職業もわかっていない感じ。だからG.Oを理解するのはまだ先だけど、こういう職業があって、こうやって世界で働いている人がいるんだよって知って、視野を広くもってもらいたいわ。

 できればみくちゃんが2歳になる前に海外旅行に行きたい私。でも長時間飛行機の中で過ごす時間って大変で、8時間とかちょっと考えられない。グアムやサイパンにクラブメッドがあればほんといいのになー。クラブメッドのないリゾートに行く勇気がないわ・・。

 3食食べ放題(れっくんはあんまり食べないからうれしくないかも)、ジュースもいつでも飲み放題、さらにおじいちゃんおばあちゃんにかまってもらってわがままし放題。それだけでもれっくんにとってもパラダイスな場所だと思うわ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク