新型インフルエンザ予防接種

 れっくんの新型インフル1回目が無事終了。どこにするか迷ったり、かかりつけじゃないと断られたりもして、予約は少々苦労したけど、最近きれいになった胃腸科にしてみた。小児科や内科はインフルエンザ拾いそうでイヤだったので。

 でも予約時に、抽選に当たらないと接種できないし、当たらないと電話もしないし、その電話がいつになるかもわかりませんなんて言われて、やっぱり小児科とか総合病院の方がワクチンの配布量が多いのかなーって。あまりにも連絡がなかったら、連絡してみてダメなら病院変えようと思っていたけど、早くできたのでよかった。

 きれいな病院だし、先生含めみなさん親切で、ここが小児科だったらかかりつけにしたいなって思える病院だった。胃腸が丈夫な私にはいまのところ全く用事がないんだけど。

 で、れっくんは10月&11月に季節性の予防接種を打った時は大丈夫だったのに、今回はすごく嫌がって、診察室の扉が開いたとたん脱走。注射の必要性も説明しておいたし、ちゃんとわかってはいるけど、痛いのを覚えてしまったみたいで「がんばれない」って何度も言いつつ、打ってもらって大号泣。これで大丈夫だよって言ったら「もう終わり?もうれっくん注射しない」って。あと1回あるのよねー。でも来年で、またどうなるかわからないから電話するとのこと。

 大垣市は1歳から中学3年生までの、新型インフルエンザ予防接種2回分6150円を市が全額助成。岐阜県でも大垣だけみたい。9580万円の予算だって。すごいわ。全く知らなかったけど、大垣市は「子育て日本一」を目指してるとのこと。へえー。

 この前ニュースで、保育所が足りない問題をやっていて、待機児童が愛知県はすごい人数なのに岐阜県は3人。3人って逆にどこを待っているのかな??って。全国待機児童数一覧を見たら瑞穂市で3人みたい。県によってすごく差があるし愛知は700人、東京は8000人。ケタが違うし。深刻な問題だけど、いまいちピンとこない。大垣は産婦人科もいっぱいあるけど、保育園もいっぱいあるみたいだし。

 れっくんも来年から3年保育が始まるけど、保育園の入園は実はまだ決まってない。一時保育に通っていた保育園に申し込みはしているけど、まだ補欠。願書は先着順なんだけど、一番前に並んだ人は保育園前で2泊したとのこと。全部で30人もいなかったと思うけど、1泊した人がほとんどで朝並んだ人は少しだけ。私は配布1時間前にれっくんとみくちゃん連れて行ったんだけど最後だったし。引っ越しする可能性もあるし、絶対入れなきゃっていうわけでもないし、たぶん大丈夫そうということで気長に連絡待ち。あとからいろんな人に話を聞いたら、とても徹夜で並べないからと敬遠してやめた人も多いみたい。

 保育園選びもすごーく迷ったけど、結局いつも行ってるところに。夏からずっと行ってないけど、願書で並んだ時も、たまにお友達のお迎えに言った時も、先生達がれっくんの事覚えていてくれて、いっぱい声かけてもらえるし、私も慣れたところが楽だし。で、入れなかったら何にもならないんだけど、待機児童のいない大垣ならまあなんとかなるでしょ。

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス