無印良品のPPケースで収納力アップ

 普段あまり無印良品 でお買い物しない私。シンプルが苦手なもので・・。でも愛用してるものがPPケース引出式という商品。

06-11-18_18-47~00.jpg
 引き出しの大きさの違う3種類、5個の商品の組み合わせで、れっくんの衣装ケースに。普通の衣装ケースだと20センチぐらいで深すぎるけど、これは9センチでぴったり。

091001_163706.JPG
 れっくんのTシャツ。自分で選んで着るので、見やすくわかりやすく。さらにカラーボックスも使ってれっくんのワードロープを作成。

071009_202632.JPG 071010_013004.JPG
 2段の収納ボックス(仕切は取り付けず)に突っ張り棒を取り付けて、子供服用のハンガーを。いい感じ!と思ったものの、組み立て式のボックスでは、押されて幅が広がってしまうのか、ずるずる下がってきて落ちてしまう。なので、たまたま家にあった、結構深く刺すピンタイプのフックを突っ張り棒の下につけて支える事に。そしたら落ちなくなって大成功。両面テープでの貼付タイプは無理だと思うのでピンタイプがオススメ。

071010_014205.JPG  071010_013804.JPG
 そして、そのフックにリュックがかけれるおまけもついてラッキー。クローゼットの高さもちょうどピッタリ。服の下のデッドスペースには、まだサイズの大きい靴を。ベビーダンスとか買いたくなかったし、クローゼット自体を閉めてしまえば見えないから、これで充分だし、すごくうまくできたわ。ここまではもう2年も前の話

 この状態でずっと使っていたんだけど、みくちゃんが生まれ服が増え、もう全然入りきらない。10月2日から13日まで無印良品週間で、10%オフとのことで追加購入。使いやすかったのでまったく同じもの(3種類5個)をもう1セット。

091001_180501~000.JPG
 そして二人分の収納が完成。積み重ねは自由なので、そのときの服の状況に応じて。収納力がアップしたので、夏物プラス冬物も出してきていれたので結構いっぱい入っているけど、使いやすくなって大満足。

 このPPケース1コあたり1000円前後。これだけいっぱい買うと、はっきり言ってチェストとか買った方が安いけど、とりあえず今は子供部屋もないし、いずれ引っ越しもあるし、クローゼットにしまってきれいにしたかったので。

 この記事はレビューポータル「MONO-PORTAL」へトラックバックしています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク