本名と呼び名

 なかなかできなかったみくちゃんの通帳を作成。これで花嫁資金を貯めてあげれるわ。一応私の趣味の一つに貯金ってのもあるのよね。あれ食べただの買っただの散財っぽく感じるかもしれないけど。

 書類にみくちゃんの本名を漢字で何回も書いて変な感じ。普段書くことほとんどないし。れっくんの名前も最初は変な感じがしていたけど、さすがに3年も経過しだいぶ慣れたかな。

 「れっくん」て呼び名も気に入ってつけた名前なんだけど、漢字で書くとカチっとしてなんか違う子みたい。ひらがなのやわらかさがないのは当たり前なんだけどね。

 私は「くみこ」で親からは「くみ」って呼ばれているし、よくあるパターンだと思うけど、れっくんはれっくんで、それ以外がなんか呼びづらい私。保育園の先生は「れ**くん」って略さず呼んでくれるので、それには慣れたんだけど「れ**」とか「れ*」とか自分ではなんかね・・。でも他の人に向かって自分の子を「れっくんがね」なんて言うのって親ばかみたいでどうよっていつも思うんだけど、どうなんでしょ。大人になってまで言っていたら、れっくんの彼女にひかれそうだからそれまでにはなんとかしなきゃ。まあ中学生にでもなったら「れっくん」なんてかわいい感じじゃないんだろうし。

 で、みくちゃんは「みく」とも呼べるわと思ってるんだけど、今のところ怒ることもないし、みくちゃんって呼んでるんだけど、れっくんが「みく*」って本名呼び捨てで呼んだりするのよね。なんか頼もしいお兄ちゃんって思えちゃう。みくちゃんって言う時も多いけど、使い分けている感じもあって、よく他の人が「みくちゃん連れて帰っていい?」なんて冗談で聞くと「みく*は、れっくんのおうちに帰るの」って。おおおーっていちいち感動している私が変?

 そんな頼もしいお兄ちゃんのれっくんは、「要領のいい子に育って欲しい」私。上の子より下の子が要領よくなるのはよく聞くけど、二人とも要領がいいといいなって。望むとこはそこ?って感じだけどね。いつも外で他の子と遊んでいて、いつもダメって言っていることを必ずしたりするんだけど、他の子がしているとささーっと戻ってきて「**くん、**してるよ」なんてチクリ魔に。「れっくんが**くんにダメだよ」って言ったら?って言ってもわざわざ言いに来るし。これは私の望んでいる方向に進んでいるのか??性格悪い??と思いつつ、自分だけは怒られないっていう要領のよさなのか、ずるがしこい感なのかも。

 まあまだ3歳になったばかりのれっくん。れっくんって呼び名が似合わなくなるまで呼ばせていただくわ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク