みくちゃん1ヶ月検診&れっくん2歳11ヶ月

 みくちゃんの1ヶ月検診のため、れっくんと3人でおでかけ。れっくんは保育園に預けてもよかったけど、大垣に帰ってきたばかりだから今週はちょっと様子をみようかなと。でも大丈夫そうなので、来週くらいからまた通わせようかな。

 れっくんの時は大垣に帰ってきてから1ヶ月間、昼間はほとんど大泣きだったから、私もクタクタだったけど、みくちゃんもよく寝てくれるので、私も余裕があるし、今日のおでかけもスムーズ。

 れっくんは病院の託児所はいやがるので一緒に。まずはみくちゃんが体重等の測定のため連れていかれるんだけど、「れっくんのみくちゃんどこ?」「れっくんのみくちゃん連れて行かれちゃったねー」って「れっくんのみくちゃん」を連呼。自分のものって認識なのかも。かわいがっているってことかな。

 気になる事の欄には、「7時間くらい続けて寝る」「うなりがひどい」「耳がぺたんと折れている」と、大丈夫と言われるだろうなって思う事を書いていたら、大丈夫ですと言われ終了。今日もほかの子は静かなのにちょこちょこうなっていたわ。

 血液検査の結果等異常なく、「健康」と書いてもらえた。無事に健康な子が生まれてほんと何より。そして血液型は「O型」。家族で私だけB型。この典型的なB型性格は受け継がれなかったみたい・・。あと気になるのは、右利きか、左利きかってことかな。

 そして今日でれっくんは2歳11ヶ月。3歳へもうあと少し。3歳になるとあれこれ料金がかかるのが増えてイヤだなーって思ったりもして。実家生活で言葉使いがかなりローカルになってしまったけど、「れっくんこれが好きだもんで・・」とかそんな言い回しよく知っているなって思うほどいろいろ喋れるように。でも実家に行く前まで大ブームだった挨拶は、全くできなくなっちゃった。その代わりか、自分の名前をいろんな人に言いたいみたいで、まずは名前をぶつぶつ・・。

 親の名前を覚えたのはずいぶん前で、「ママはくみこ、パパは☆☆☆、ママの車は☆☆☆」なんて個人情報連呼するのが好きだったけど、「くみ」と「みく」で混乱して、やっとみくちゃんを間違えなくなったと思ったら、「ママは・・・、忘れちゃった」だって。あんなに「くみこちゃん」って言ってくれたのにさ。

 「れっくんお兄ちゃんだもん!」って張り切って言う時も多いけど、実際はまだまだ幼いね。先輩ママから、今が一番いいとき、かわいいのは保育園入る前までとか、小学校入る前までとか、よく言われるので、もうこのまま大きくならなくてもいいわって思ってしまうわ。逆にみくちゃんは早く歩いてしゃべってくれると楽なのにって思ったり。でもあかちゃん時代って子育て生活の中でもほんの短い時間だから楽しまなくては。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク