子連れ伊良湖旅行 観光編 シーサイドファームでイチゴ狩り

 伊良湖は今の時期菜の花が満開。車を停めて見れるようになっているところもあれば、道路沿いに菜の花の花壇になっているところも。

090309_103626.JPG
 黄色の絨毯といった感じでとってもきれい。宿泊先の休暇村伊良湖の無料サービスで、曜日によっては朝、菜の花狩りにバスで連れていってくれたり、夜ライトアップされた菜の花を見に連れていってくれたり。私が行った時は、夜のライトアップで20時出発だったけど、動物園で歩き疲れ、お腹いっぱいで歩くのもつらく、その上寝不足で眠たかったのでパス。菜の花狩りは3本か5本で100円とかだったので、翌日行ってもいいなと思っていたんだけど、その菜の花をどうすればいい?なんて思って見るだけで終了。

090309_102303.JPG
 よく朝、恋路ケ浜へ。れっくんの海&砂浜嫌いもだいぶよくなってきたみたいで、波打ち際まで結構行けた。ここは恋人の聖地に選ばれたらしい。たぶん来た事があるんだけど、子供の頃かな。親に確認したら、休暇村も友達家族との旅行で行った事あるみたい。親もかなりうろ覚えで、建物の特徴とかは合っていたからたぶんそうなんだけど、料理がおいしかった記憶はないみたいだし、リニューアルとかされているのかも。まあ行ったとはいえたぶん20年は経っている話だし・・。

 だんなさまも来たことあるけど、これまた曖昧で「俺と来たっけ?」なんて聞かれたわ。それはないし。10年くらいのつきあいだけどまだまだ浅いって事かしら?恋人の聖地とはいえそんなものね。

 その後イチゴ狩りへ行く予定だったけど、まだまだお腹いっぱいなのでちょっと通り越して蔵王山展望台へ。特に何もないけど、他に行くところもないし。曇っていたし、携帯を車に忘れてしまったので写真がないけど、山の上だったので結構高いところから見れた。富士山や東山スカイタワーも見えたりするみたい。

 そして戻ってシーサイドファーム伊良湖のイチゴ狩りへ。こちらも宿泊先の休暇村伊良湖で申し込み&支払いしたら、一人1000円。バスでの無料送迎もあり。実際は1350円で少しお得。南知多のイチゴ狩りはかなり前に予約しないと全く空いていない状態なのに、さすが伊良湖予約なしでもOKだし、ハウス内貸し切り状態でどこでもどうぞとのこと。

090309_131423.JPG 090309_125735.JPG
 ただ久しぶりにこの低い状態の栽培だったので、立ったり座ったり疲れたけど・・。すごーく甘くておいしかった。イチゴは中心に集まっているので、れっくんはなかなか手が届かないんだけど、自分でがんばって取って結構いっぱい食べていた。この日は天気が悪く、一時的にすごい雨も降ってきてハウスとはいえ肌寒かったけど大満足。私としてはメロン狩りの時期に来たいけど、だんなさまはメロン嫌いなのでなかなか・・。

 他には道の駅が2カ所あるくらいかな。3月下旬にもう1カ所オープンするとのこと。道の駅も港の方はお土産品がいっぱいあったけど、おいしそうなものも特にないし・・。お腹いっぱいだったし、14時頃に出発してゆっくり帰ってきた。料理もおいしくて常にお腹いっぱいだったので、大満足の1泊2日旅行だった。

 今回の旅行はこちらから読めるよ。

子連れ伊良湖旅行 その1 宿泊編 休暇村伊良湖
子連れ伊良湖旅行 その2 アンプレシオン&のんほいパークin豊橋
子連れ伊良子旅行 その3 観光編 シーサイドファームでイチゴ狩り

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク