一緒に遊びたいの意味

 4ヶ月ぶりにTちゃん&Mくん(2歳)に会いに。前回の日記。Mくんの話題が出たり、写真を見るたびに「Mと遊びたい!」と言い続けていたれっくん。以前遊んだ事はすっかり忘れていると思うけど、Mくんに会って大興奮。

 自分で選んだケーキも買ったのに、目もくれずMくんのおもちゃで遊ぶんだけど、「Mと一緒に遊びたい」って言い寄っていくんだけど、一緒に遊べない二人。

 MくんはMくんであれこれ触りたいし、れっくんはおもちゃの遊び方がだいぶ分かってきたので、順序よく遊びたいしで、触って欲しくないところがあったり、こっちを持って欲しかったり。結局、れっくんがMくんの手を振り払って、Mくんが泣いちゃったり、振り払いきれずれっくんが泣いたり。ただのいじわるっ子。

 ちょっと離れて泣きやんで落ち着いたかと思ったら、またれっくんの「Mと一緒に遊びたい」が始まり、寄っていき、同じ事を繰り返す。Mくん何度泣いた事か・・。ごめんよー。れっくんが上の年齢の子と遊べば、それはそれで、上の子がれっくんの順序を正したいしで、れっくんが泣くわけで・・。子供の遊びの永遠のテーマだわ。

 誰かの家と勘違いしたのか、「あっちに大きな電車がある!」なんて言いながら探しに行ったり・・・。家に帰ってきてから、だんなさまにバスがあったよとかいろいろ報告してとても楽しかったみたい。

080807_174251.JPG
 前回遊んだ時。れっくんは左。

081210_155459.JPG
 そして今回。れっくんは右。二人ともたくましくなった感じ。お揃いのベストを着て、見た目には5ヶ月差がほとんどなくなってきた。でも意志疎通しながら仲良く一緒に遊ぶのにはもう少しかかりそうだわ。

 そして帰りは二人で大号泣。Mくんは私の車に乗りたくて、れっくんはMくんと別れたくなくて。別れたあと、二人とも爆睡。

 それにしても今日は暑かった・・。車の中暑くて思わず冷房いれちゃった。この前の土曜日雪が降っていたのに・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク