おじいちゃんと!

 週末実家巡り。いつも通りだんなさまの実家へ宿泊。れっくんは3ヶ月ぶりの再会。最初はちょっと固まっていたけど、すぐに慣れて遊ぶ遊ぶ。「プーさんのおもちゃで遊ぶ!」とか、実家にあるおもちゃまはしっかり記憶されていたし。夜遅めだったのであまり時間がなかったけど、おじいちゃん&おばあちゃんにベッタリ。

 私が「お風呂はいろ」って言っても「イヤ」って言い続けていたのに、気が付いたら服脱いでいて、「おじいちゃんとお風呂はいる!」とのこと。れっくんは、顔がちょっと濡れただけで「タオル」って言って顔ふくし、髪の毛洗うのに、よくある上からジャーってかけようとすると大パニックで大泣きなのに大丈夫かしらと思ったけど、楽しく入ってきた様子。ちょっとびっくりだった。

 寝る時も「おばあちゃんと寝る」と言って部屋に入っていったけど、さすがにそれはダメだったみたいですぐに戻ってきた。なかなか頻繁に会いに行けないわりに、すごいなつきようでほんとよかった。一人で泊まれるようになるのはいつかな??

 翌日は私の実家へ。近所のネコや犬を何度も見に行ったり、隣の家のお友達と遊んだり、こちらもいっぱい遊んでもらって満足した様子。食べ物がよく出る家なので「れっくん何か食べる」ってすぐ言うし。帰って来てからも「おじいちゃんとお風呂入った」とか「電車で遊んだ」とか、何度も話していて、また行こうねっていうとうれしそう。

 私は小さい頃、祖父母が近くにいる環境じゃなかったので、子供にとっておじいちゃん&おばあちゃんがどういう存在なのかいまいちわからないけど、すごい存在感が大きいんだなって。大きくなったら夏休みに一人で泊まりに行ったりして欲しいわ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク