大変!前歯が欠けた!!

 昨日のれっくん流血事件。転んで口を切ることはよくある事だけど、今回は外だったし歯の周りも血だらけだったので、焦ったけどすぐに血は止まったし、本人も平気みたいですぐに遊びだしたし、歯を見た感じでもなんともなさそうだったのでそのまま。唇と口の下がちょっと傷ついた。

 その後Yくんも指をケガして病院へ。今日はケガ日だねなんて。Yくんは打撲がひどかったから、青く腫れてしまったけど、骨折はしていなくて一安心。

 で、れっくんも平気だと思っていて、夜はみがきをしたら、歯がちょっと欠けている。ええーーって思ってよくよく見たら、欠けているところの周りにピキピキッとガラスがひび割れた様な筋も。乳歯が欠けた!!ってショックでいっぱい。触っても痛がらないけど、なんかちょっと動く気もするし。

 ネットで調べたらもう超不安。家庭の医学とか読むと怖いよね。ぱっとみた感じではわからないほど欠けた量はほんの少しなので、神経がむき出しになったりとかそういったことはないと思うし、これは大丈夫かなと思ったんだけど、ぶつけて歯がグラグラしたり、抜けることを脱臼っていうらしく、ワイヤーで固定するとか、抜けたままになるとか・・。

 病院に行ったら、指で触っても大丈夫そうだけど、ピンセットで触ったらちょっとグラグラするかもとのこと。レントゲンも撮影したけど、中が折れていたりもなく大丈夫みたい。ただ神経が死んじゃったりすると、色が変わってくるので治療が必要だし、グラグラも固定されてくるかひどくなってくるか、様子を見ないとわからないとのこと。でも触った時に痛がらないからたぶん大丈夫とのこと。

 そして欠けているのはこのくらいなら大丈夫って。詰めたりするのかと思っていたけど、何もしなくてもいいって。自分の歯を見てもギザギザしているところもあるし、ちょっとで済んでほんとよかった。

 ネットでいろいろ調べていたら、歯医者の先生が直接答えてくれる掲示板があって、子供の歯のけがを心配しているお母さんに、「子育てでは事故は避けようがありません、命があれば何とかなります。」と書いてあって、納得。今後もいろいろケガはすると思うし・・。でも命にかかわるようなケガのないように気をつけてあげなきゃ。

 ちなみにれっくん歯医者に行ったのは2回目。1回目は6月くらいにフッ素を塗ってもらいにいったけど、うがいができないとできないって言われて歯磨きをしてもらって終了。大泣きだったけど、もう忘れているかなって思っていたけど、ダメだった。キッズスペースのある待合室でおもちゃで遊んでいる時はご機嫌で、「先生にアーンってしようね」って言ったら「アーン」ってやっていたのに、診察室に入ったら気配を察知して脱走。がんばって一緒にイスに座って少し見てもらって、今度はレントゲン室に移動しまた脱走。

 先生は2歳になったばかりだし、歯はたぶん大丈夫だから泣いて無理だったらいいよって言ってくれたけど、私としては念のため撮ってもらいたいし、なだめて一緒にイスに。口の中にマッチ箱の半分くらいの機械を入れなくてはいけなくて、最初はうまく撮れたのに、もう少し右だの左だの何回か撮り直しをするうちに気持ち悪くなったりして、大泣き。「終わったらドーナツ食べに行こうね」ってれっくんの好きなドーナツで釣ってなだめて「ふん・・」って言ってなんとか撮影終了。

 その後もう一度座ってと言われても、「もう帰る」「もう帰る」って脱走。先生が私に欠けているところを見せて説明したいから、一人で座らせてっていうものの、抱っこじゃないと無理そうだし、歯科助手さんも「抱っこじゃダメですか?」なんて先生に聞いてくれたけど、ダメって言うので、またなだめて一人で座らせて説明を受け終了。最後はぐてーって寝ていたれっくん。

 待合室に戻ったら、またおもちゃで遊びだして帰りたがらず。ドーナツ食べにいこって言っても無視。「ここにいると先生が歯を見に来るよ」なんてあれこれ言ったけどあまり効果がなく・・。満足するまで遊んで帰宅。

 そしてまた外で遊んで今日は18時に寝ちゃった。昨日からシュガーの子供教室DAYなので、小学生や幼稚園、同じ年齢の子達といっぱい遊べたし、歯医者で疲れたかな。明日朝何時に起きる気だろう。恐ろしい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク