子連れ沖縄旅行・行程編1日目

 飛び飛びになってしまったけど、沖縄旅行の話を。出発は一人3000円の追加料金を払い、14時出発から8時40分発へ変更。そのため朝は5時半起きで6時すぎ出発。でも16時とかに沖縄ついても何もできないし、早い方が断然よかった。ツアーによってこの追加料金がいろいろ。これが安かったのも旅行を決めたポイント。

 大垣からセントレアまではフルに高速で1時間ちょっと。ツアーだけど、飛行機のチェックインも自分で機械に番号入力するだけなので、とっても楽チン。席も選べ、すでにチェックインしている人の子連れのマークも入っているので、選びやすかった。そんなに混んでなかったので、離陸したられっくんも一席と思って、後ろの方の3人がけへ。私たちより後ろは誰もいなかったので、れっくんが動き回っても迷惑にならずよかった。

 飛行機内でおとなしくしてもらうように、空港でお弁当(空弁ってやつね)を買っておいてまずそれを食べ、その後絵本でも出そうと思ったら、機内のおもちゃのプレゼントを持ってきてくれたので、ミニ飛行機を選択。子供は新しいおもちゃには食いつきがいいから、しばらくこのおもちゃで遊んくれて助かった。このミニ飛行機かわいくて、ちゃんとしまった覚えがあるのに、れっくんがまた出して持って歩いたらしく、結局行方不明に。せっかく飛行機乗った記念だったのにって思って、ちょっと調べてみたら・・・。オークションに出品されているものの、結構人気で入札も多く価格も上がっていく・・。まあそこまでしては必要ないけどね。

 自分の席と後ろの席とをチョロチョロしたりもしたけど、今度は絵本も貸してもらえて、また少しおとなしくでき、着陸態勢に入りますってとこで爆睡・・。もっと早く寝てくれればいいのに。飛行機降りてからしばらくして復活。

 沖縄着は12時前。そこまで暑くなく快適な感じ。まずはモノレールで国際通りへ。

080425_120938.JPG 
 そこでは牧志公設市場に行きちょっとだけウロウロ。ネットで事前に調べていたら、ここでは「お昼ご飯食べた?」って声かけられるとのことでそれを体験。確かに言われた。お魚を買って、2階の食堂で調理してもらえるとのことだったけど、そこはやっぱり不安というか、そこまで興味がなくパス。でも2階の食堂で食べてみたかったので、三枚肉ソバ500円くらいだったかなと刺身定食1000円を。

080425_130058.JPG 080425_130640.JPG
 麺好きのれっくんだけど、お弁当食べていたからそこまでたくさんは食べず。以前沖縄でソーキそばを食べた時は、脂っこいイメージしか残っていなかったけど、今回はすごくおいしく感じた。

080425_130943.JPG
 なんのお魚かわからないのもあったけど、あまりにもお店の人が忙しそうで聞けずじまい。イカがとってもおいしかった。地元の人もいれば観光客もいて、結構混み合っていた。そして国際通りのお店をいろいろみてその後はDFS(免税店)へ移動。沖縄で免税ショッピングなんて不思議よね。でも$じゃなくて円表示だからなんかあまりワクワクしない。$だったら円高でよさそうなのにな。しかもブランドによっては免税ではありませんというお店もいくつもあったし。今回は友達からの頼まれ物を買って終了。

080425_150028.JPG
 DFSの上の免税店でちょっと休憩。すべてのお店の料金を一括精算できて便利だけどちょっと高い。最終日ここでお昼食べてもいいなと思ってけどやめることに。DFSでレンタカー(旅行代金に込み)を借りてホテルへ。

 飛行機内をはじめあちこちでもらえるフリーペーパーや、クーポン。ありすぎてチェックしきれず困るほど。その中に観覧車の無料券があったので寄り道。

080425_164648.JPG
 れっくん生まれて初めての観覧車。恐がりのくせに、あまり理解できていないのか怖がらず下を見たりして楽しんでた。沖縄まで来て観覧車に乗るとは思わなかったわ。

 そしてホテルへついたのが17時半過ぎ。以前書いたとおり、ラウンジのケーキが18時まで食べ放題だったので、それを食べに。そして部屋で休憩し晩ご飯を食べに行くことに。それはまた明日にでも。

 沖縄旅行記はこちらからまとめて見れるよ。

子連れ沖縄旅行 ホテル編 日航アリビラ

子連れ沖縄旅行 行程編 1日目

子連れ沖縄旅行 観光編 ちゅら海水族館

子連れ沖縄旅行 お食事編 大木海産物レストラン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク