れっくんと私の性格

 子供の頃、超几帳面だった私。几帳面というより神経質かな。何か自分の物がなくなっただけで、何日もどよーんとしていたり。シールは貼らずに取っておく、消しゴムも使わず取っておくタイプで、クレヨンや粘土、砂遊びは手が汚れるから大嫌い。タンスにシールを貼ったり落書きしたりなんて事も一切なし。親が言うには、みんなの靴をそろえてからじゃないと家に入らなかったらしい。

 中学1年生の時、1コ下の友達に小学校の卒業アルバムを貸して欲しいと言われ、その子の性格的に大切に扱ってくれそうになかったので断った私。そしたらその子のお母さんに、「将来子供ができて、破られたりしたら子供を殺すよ」って言われた。これ事実。忘れもしない。すごいきつい言葉だけど、そのくらい神経質だったみたい。

 自分でも神経質すぎて疲れるので、直そうと決意。気にしない気にしない、気にしないって思ったりして数年かけて少しずつ性格を修正。そしたらどこで間違ったか神経質とはほどとおい典型的なB型になっちゃった。

 で子供にぐちゃぐちゃにされたら・・。それがれっくんしないのよね。もうすでに几帳面さを感じる。友達の家に行くと破れた絵本があったりするんだけど、そういうことも一切しなかった。私のシュガーの本とかもよくペラペラと自分でめくってたし。私としては破られる心配もなく楽だったけど、子供らしさがないような・・。

 ご飯をひっくり返したり、ぐちゃぐちゃにしたりもしないんだけど、サンドウィッチを食べていて、くずれたら嫌がって食べないし。大好きな絵本がちょっと濡れてくっついてしまってはげてしまったら、そこを見る度に「あーあー」言うし。

 おもちゃ売り場のキッズスペースで、靴ぬいで下駄箱(ただの棚だけど靴入れ)に入れた時にはびびっちゃった。他の子も誰も入れてないし、家では下駄箱にいちいち入れてないし、保育園は一時保育の子は指定の位置の下駄箱がないので、下駄箱の上に置くだけだなのにどこで覚えたんだか。 

 砂遊びもするし、おもちゃをきれいに片づけたりはできないし、それなりに散らすけど、変なとこで几帳面さを感じる。だんなさまも几帳面だし、将来れっくんと二人で超几帳面になって、私が怒られそうだわ。

 砂遊びとクレヨンは今でも私が苦手なのであまりしてほしくないなーって思ってしまう。粘土は昔の油粘土とかと違って、今は小麦粘土とか軽量粘土とかいいのがいろいろあるからいいけど。なんといってもうちにはシュガークラフトのペーストがあるから、それで毎日のように遊んでいるし。

 これからドロドロになって帰ってきたりするかと思うと、やっぱりそれも勘弁して欲しいかも。でも汚れるから外で遊ぶの嫌って言う可能性もあるのでちょっと怖いわ。

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス

コメント

  1. あけ美 より:

    れっくんの、ありのままの姿なんですね!
    かわいいわ♪
    いろんなれっくんを見守っていますよ~

  2. kumiko より:

    コメントありがとうございます。
    血は争えないってほんとですね。
    自分と似たとこを見つけて楽しんでます。
    またブログに遊びに来てくださいねー。