子育てと仕事の両立

 ずーっと忙しかったのが少し落ち着いてきたので、かなり楽ちんな日々。あれもやらなきゃ、これも何日まででって思って毎日過ごしていたけど、何もしたくない!になりかけていたので、一息つけてよかったわ。でも普通に?忙しいので、昨日は保育園かられっくんが熱が出ましたと連絡があっても迎えに行けず。38度でないとお迎えを強要できないとのことだったし、本人はいたって元気だったので、保育園で様子をみてもらうことに。

 でも38度を超えてしまって・・。仕事も終わりがけだったので15分後くらいに行きますと言ったものの、結局30分後に到着。先生に怒られるかもって思ったけど、熱の状況を時間経過とともに細かく説明してくれた。朝からなんとなく熱が出そうな気がするなーと思ったけど、預けてしまったの。こういうカンも当たるようになって、母はすごいねと自分で感心。

 子育てと仕事の両立って大変。これがもっと早い時間にお迎えに来てくださいって言われたら、大ピンチ。親に頼るわけにもいかないし(遠いからね)、友達に頼むにもちょっと厳しいし。この先こういう事がいっぱいあるだろうなーって思うけど、その時はその時でまあなんとかなるさなんて。そうでもしないとできないしね。毎日フルタイムで働いているママを尊敬しちゃう。

 熱があったものの母の日にむけ、保育園で書いてきた絵。

080412_021604.JPG
 れっくんは青いところを指さして「パパ」というの。「ママは?」って言ってもシーン。最近やっと「ママ」って言えるようになったけど、超パパっ子でパパがいるときは着替えやチャイルドシートからおろしたりするのも、私が触ると怒るし・・。ママの顔を書こうねって言われて書いたんだろうから、オレンジは私??でも何度聞いても返事がないところを見ると、何書いたんだろう。

 このイラスト、保育園で集めてショッピングセンターに飾られるみたいだけど、れっくんは一時保育なのでそのままお持ち帰り。一時保育の子は返却の問題があるからだろうけど、継続的に行くからちょっと飾って欲しかったなって思っちゃった。こういうのもあるし早く保育園に通わせて、もっといっぱい体験してほしくなる。毎回保育園の帰り道はれっくんが頼もしく見えてすごく成長した気がするし。入園となると、準備から行事から役員からいろいろ大変なのかもしれないけどね。

 私は2年保育の幼稚園にしか行ってないし、記憶も断片的だけど、先生の顔ははっきり覚えているし、優しい先生で憧れだった。女の子の憧れの職業でもあるけど、保育士の仕事が大変だと改めて思った今日この頃。ちゃんと入園してもっと先生と接する時間が増えたら、もっと大変さがわかったり、見方が変わるかもしれないけど、ちらっとのぞいただけでも私にはできない職業だわと実感。れっくんもまだ1歳だし、お世話的要素も多いから、先生すごいななんて。

 とりあえずれっくんが保育園に入園するのは、2年先の4歳になる年の予定。一度保育園に行きだしたら、学校へと続くから、一緒に遊んでいられるのもあと2年。そう考えると短いから貴重な期間だわ。忙しいと言ってないでれっくんと有意義に過ごさなきゃ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク