子育て便利グッズ バンボのトレイ

 最近少々忙しくて、ランチ写真とか載せたいのになかなかパソコンやっている時間がなくて・・。そんな忙しい毎日の、育児を軽減できるグッズが!

07-01-02_21-11.jpg
 6ヶ月の時に買った首が座ったら使えるバンボチェア。一人では抜け出せないというのが売りだけど、れっくんは買ったその日から抜け出せた・・。でもいろいろ便利に使っていた。離乳食を食べさせたり、お座りが遅かったので、子供イスに座れないうちはランチに持っていったり。かさばるけど軽いし。

 でもどんどん簡単に抜け出すようになってきて、テーブル付きチェアを買おうかなと思っていたところ、先日初対面を果たしたタッタくんが、バンボのテーブルを使っている写真をホームページに載せていて、びっくり。4ヶ月ほど前の話しだけど、日本では未発売だったので、アメリカから輸入しないと手に入らないとのこと。早速教えてもらってアメリカから個人輸入。

 個人輸入よ、個人輸入。この英語嫌いな私が。でも英語なんてほとんど必要なく輸入できてそれにもびっくりしたり。シュガーの道具類も同じ様にアメリカから輸入できるけど、手数料や送料が結構かかるし、難しいかな。

070905_214219.JPG
 透明のテーブルみたいなのがそれ。しっかりはまるので、抜け出せにくくなったし、お皿を置いて食べれるしすごく便利。バンボを持っている人がうちに来た時には、「何コレ?何これ?何コレー??」って。

 それがやっと日本でも発売された。プレイトレイ バンボ専用。バンボ自体対象年齢が1歳2ヶ月までだけど、これでもっと長く使えそう。

070905_214236.JPG
 ただ、足回りがかなり狭いので、体型的にきつくなってしまう子も。れっくんはかなり細身なのでまだまだ余裕。お腹が空くとこのテーブルを持ってきて、ご飯の催促をしたり。でも途中で飽きちゃって、最後まで座っていることはなかったりするんだけど・・。お皿を床に置き、自分でテーブルをはずしてどこかへ行くこともあり。

 もっと早く日本でも発売されていればよかったのにって思うし、今はまだトイザらス・オンラインショッピングでしか買えないみたい。いろいろ便利な子育てグッズで、助けられる毎日。でもなんでか忙しいんだなー。

 この記事はレビューポータル「MONO-PORTAL」へトラックバックしています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク