Tさんとおしゃべり&神戸旅行記

 今日は、ホームメイド協会のシュガーのセミナー仲間のTさんが遊びに来てくれた。会うのは1年ちょっとぶり。いつもれっくんのために、いろいろ送っていただいていたんだけど、れっくんとは初対面。いっぱいかわいがってもらえちゃった。

 お昼ご飯も持ってきてくれて、結構長い時間あったんだけど、しゃべっていたらあっという間だった。シュガーの作品を作る予定だったんだけど、また今度ということに。あれこれシュガーの話ができてたのしかった。

 先週の金曜日と土曜日分に神戸旅行をアップ。なぜ、神戸旅行にしたかというと・・。夏休みの海外旅行がボツになって、国内でどこかいきたいなーと思いつつ、なんだか行き先が決まらず。沖縄?北海道?海外行った方が安いし。そんなんで行き先どころか日にちも決まらず。週末かなり予定も入っているし、もう行けないかも・・と思ったり。

 海外では、プールや海に行く予定だったので、れっくんをせめてプールに連れて行きたいなと。でも水遊び用の紙オムツが使えるプールって結構限られているし、日焼けも気になるから屋内がいいなーなんて。そんな中すごい宿を発見!

 神戸有馬温泉の龍泉閣という宿。子供に優しい宿ということで、そこまでしなくてもってくらいの充実ぶり。屋内プールでオムツも可だし、子供用の浮き輪も貸してくれる。絵本ルームに、深夜も使えるベビールームまであり。ベビーベッドもあちこちにあり、ベビーカーの貸し出しは双子用もあって、ベビー用シャンプー、お風呂用おもちゃからお風呂イス、お食事テーブルの貸し出し、離乳食の用意などなどいっぱいあって、ほんといたせりつくせり。他にも子供用スリッパに浴衣にと、子連れでいかないと損ってくらい。詳しくはコチラのページ

 ここまでは必要ないし、逆にもう少し大きくなってからの方が楽しめそうな感じなんだけど、屋内プールがあるのは、シティホテルが多く、オムツはNGのところが多いし、屋内プール&温泉という組み合わせにひかれてここにしようかなーと。でも1泊1人2万円を越える。料理の写真がいまいちで、どうも設備にお金がかかって、料理がいまいちの気がしてしまって。

 どうしようかなーなんて思っていて日が過ぎていた時に、東京シュガーアートから、大阪での作品展のお知らせが。「これを見に行きたい!やっぱり神戸へ行こう!」なんて思い立ち、神戸へ。せっかく神戸に行くなら、大好きなハーバーランドに寄りたいななんて思って、いろいろ調べているうちに、わざわざ有馬温泉に泊まる必要ないじゃんって事になって、憧れのホテルメリケンパークオリエンタルホテルを調べてみたら、意外と安かったのでここに泊まることに。

 そんな訳で、1週間を切ってから予約し、神戸に行くことに。長い前置きだけど、子連れに優しい龍泉閣の事が書きたかったので。

 旅行記はこちら。
 ランチ編
 ホテル編
 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク