シュガークラフトの本紹介 シュガーアートの世界

 シュガークラフトの本は、書店には限られた物しか置いてなく、通販に頼るしかない。なのでホームページや以前のブログで、私のお薦めの本を紹介してきたんだけど、肝心の??日下部先生の本を紹介していなかったので、ココで紹介。

 週末のシュガークラフトグランプリの、ホームメイド協会のブースでも販売されると思うし、サインももらえるはずなので、チェックしてもらえたらと。

 今までいろんなオススメ品を紹介するときは、○○のまわし者?!なんて言っていたけど、今回はホームメイド協会のまわし者として書こうかな。まあホームメイド協会や日下部先生にお世話になっているので、恩返しということで。

 「シュガークラフトの世界」は、お花の本。リアルなお花56種類の作り方。工程の一つ一つが写真で紹介されていて、とてもわかりやすい。お花の由来や、必要な道具・材料等が一つ一つのお花に対して載っているので便利。

 お花の型を持っていないと作りにくいものもあるけど、型紙も載っているので、それで作ることも可能。複雑な形をしたものや、枚数が必要なものは、紙の形では大変だと思うけど、何の型を買えばいいのかな?って思ってる方には、とても役立つと思う。

 アレンジやケーキとしての写真、様々な道具の使い方も詳しく載っているので、とてもわかりやすくためになる一冊だと思う。ちなみに私もこの本を見て、いくつかお花を作って、わかりやすくできたのでオススメ。

シュガークラフトの世界

シュガークラフトの世界

 過去のブログ記事(以前の日記にリンク)

 Cakes To Dream On: A Master Class In Decorating
 斬新&お洒落なデザインのケーキの本

 シュガーアートで作る私のウエディングケーキ
 東京シュガーアートの本

 お菓子のデコレーション
 アイシングの絞りの本。売り切れ中。たまーに在庫がでる。

 シュガークラフトサイト Sugar Heartにもたくさん載せているので、よかったら。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする