シュガークラフトグランプリ

 毎年夏の恒例行事。シュガークラフトグランプリ。まだ寒いのに案内が届いて、さらにクールダウン。いやいや、やる気を燃やして熱くならないといけない・・。8月20日21日開催。お盆前がよかったな・・。

 シュガーと粘土細工の違いは、アイシングだとよく言われる。アイシングは卵白と、粉砂糖を混ぜたもので、クッキーに絵を描いたりするのに使われたりもする。アイシングの細かい細工は、粘土細工にはない、シュガーの特徴。

 私の中では、シュガーと粘土の違いは、ケーキが大きいと思う。シュガーはケーキタイプにできる事が、なんか楽しい!みたいな。ケーキって見てるだけで幸せになれるけど、そのケーキを保存できるのがいいなって。

 そんな事もあり、ケーキ+粘土細工のような作品が好きだったので、そういう作品をよく作っていたんだけど、今回からの規定変更により、出せる部門が減ってしまった。

 全く出せない訳ではないからいいんだけど、サイズをすごく小さくしないといけない。どうしても大きくなってしまう私としては、ちょっと難題かも。というより、まだ名古屋でのコンテストがすぐなので、そっちを先に考えないといけないんだけど・・。

 シュガークラフトグランプリのHPを探そうと、Yahoo!で検索したら、トップ2件は私のページだった・・。ちょっと焦りモード・・。詳しくはこちらのHP(明治記念館)シュガークラフトグランプリ 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク